親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

能登ナンバー1の接客、恵寿総合病院!今年もやってきた人間ドック

朝5時50分起床。
f0027396_12305682.jpg
去年のこの日は雪やった。
今年は雨か・・・

まず、受付を済ませ病室へ。
あれ?去年と同じ部屋だわ。

・・・そう、今日は待ちに待った人間ドック・・・・??
予定表に目を通すと憂鬱の源、胃カメラと大腸内視鏡は明日。
地獄を早く済ませた方がいいか、明日に先延ばした方がいいか微妙な心境・・・

最初の検査では看護婦さんが・・・
「お店は忙しいですか?」
えぇ??
「お店やってませんでした?ブログにうちの体験記書いていただいてありがとうございます」
?????????????・・・・・・・・・・・・・うそ?
見てんの?このブログ??
ビビッたぜ・・・何か変なこと書いてなかったか、今すぐ読み直したい心境だ。

心電図、採血、超音波などなど、たくさんの項目をこなし昼食。
f0027396_12395997.jpg
相変わらず豪勢な食事。
豚の角煮、ひじき、マーボー茄子、お汁は何の海藻やろ・・・。

淡々と検査項目をこなすだけでなく、その時の体調を聞いてくれたり、それに対する対処や日頃の注意点などもその時その時に親切に教えてくれる。
病院というより一流ホテル並みの接客と感じるのは大袈裟?
でもそれがスタッフ、看護師、ドクターまでが患者さんに対してまっすぐ向き合ってくれる。
心強い病院や。

・・・でも、明日の内視鏡のへの不安は拭えない・・・・
f0027396_1457531.jpg
6時前に食事がきた・・・・家じゃありえない。
夜ゴハンは、お刺身まで付いている。
しかも、ボリューム満点。
今年初めての、そして今年最後の?ノンアルコールデー。

保健師さん曰く、「せめて週1は抜いてください」。
週1アルコール抜くというのは、週1内視鏡すると言われるぐらいの苦痛かも・・・・
[PR]
by yadofukasan | 2009-02-24 12:29 | 自分のこと