親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

設計事務所で看板作成

設計士のシンジ先生と午前中打ち合わせ。
午後は、お風呂の看板をつくりに、ミホとシンジ先生の事務所へ。
うちにあった、古い桶に古布、チューブ入り漆とサンドペーパーとアクリル板を買って行った。
 まず桶をサンドペーパーで磨き漆を塗る。
そしてアクリル板を電動糸ノコでカット。
板に古布を巻いて接着。
その他、針金でフックをつけるなど、みっちり10時頃まで。
シンジ先生は、最後の取り付けまでドリルを持って深三まで一緒に来てくれた。
ホントに頭が下がります。
僕は、慣れん事やって腕が筋肉痛。

ミホは6時前に帰ったが、その間コタは一人で留守番。
ミホが帰ると、寂しかったのかシクシク泣いていたらしい。

そして僕も途中、金沢の街ヅクラーのまぁくんから呼び出し。
急いで家に帰ると、
「輪島在住広島人のロンリーアサミちゃんからBDケーキをもらったので一緒に食べよう」
との事。
ミホにも置いていってくれたが、身分をわきまえず、ミホより先に食べたなんて知れたら打ち首や。
f0027396_22273688.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-04-21 22:09 | 人、友人