親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

深三の大雨による被害状況

片山津や加賀の大雨の被害により、お客さんがキャンセルになった。
キャンセルにならなくても、心配になったお客さんから電話が相次いだ。
輪島でも田舎の方では、土砂崩れや倒木などの被害があったらしいが、街中はそうでもない。
でも、せっかくの旅行を何も大雨の場所へ行かなくても・・・とも思う。
雨はひどくても、風がなければ漁には出るので、魚はあります。

今日の米農家のお客さんは、いろいろ米や野菜について教えてくれた。
深三のお米は、輪島の下山という田舎で育った、はざ干しのコシヒカリです。
玄米で保管してもらっており、30キロづつ精米したお米をお出ししてます。
うちの米の説明はしなかったが、結構お酒も飲んだのに、おひつのお米を全部食べたということはおいしかったのかなぁ。
f0027396_0133467.jpg

真新しい杉板の壁。
1年もしないうちに、奥に写る新館のような渋い銀鼠色に変わる。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-17 23:57 | 輪島のまち