親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遠い舳倉島よりサトコが一時帰国。

サトコが舳倉島から、一時帰宅。
駐車場で遊んでいたコタハナが「キャーキャー」言ってるから何事かと思ったらサトコが車で登場。
えらいアイドルやなぁ。
そしてサトコが「深三ブログを読んで涙が出てきた」と言ってくれた。
サトコには何も相談していなかったが「一生懸命考えて、頑張ってんやなぁ」って言ってくれた。
その言葉を聞いてホッとして救われた。
伝わって感じてくれてる人もいる。
疑問を持ってメッセージを送ってくれた人達には一生懸命伝えた。
そして分かってくれたと、僕は思っている。

簡単に言うと「温泉ではなく循環式にこだわっている」という事。
それは「今の仕事の中に、毎日大きな風呂の掃除を組み込むのは不可能」という事。
そして「それをするには人を雇わねばならず、宿泊代を結構あげなくてはならない」という事。
「宿泊代は8000円以上にはしたくない」という事。
最後に「輪島温泉は成分的には良い成分にある」という事。
なんですけど、こう箇条書きにすると生意気な感じに聞こえるかもしれんなぁ。
そしてもう1つ、一晩中お風呂に入れるって結構お客さん喜んでくれるんですよ。

簡単に書きましたが、思いは色々あります。
疑問のある人はメッセージを投げかけてください。

昨日までは、かなりへこんでいましたが、温かい言葉をたくさん頂き、また、がんばろうという気持ちがでてきました。
ちょっとウルウルしました。

気分が復活したところで、サトコを誘って深三で飲み会。
何と何と、サトコと深三の大工さんのテッペイちゃんと同級生という事が判明。
急遽テッペイちゃんも飲み会に誘うという事に・・・。
ハナちゃんの初恋相手のテッペイちゃんが来てハナちゃんくにゃくにゃ状態。
気持ち悪ぅ。
名前も知らないずっと前からテッペイちゃんのことを「王子」と呼び、扉の隙間からストーカーのように見つめていた。
思いもよらない人が来て、妙に女になっているハナちゃん。
ウレションでもせんかったらええんやけど・・・。
そして、不覚にも疲れのせいで先に寝てしまった。
もっとしゃべりたかったのに・・・。
サトコは日曜日に再び舳倉島の勤務地に向かう。
f0027396_23472351.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-08-04 23:18 | 人、友人