親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

東京小石川い「一幸庵」の逸品

毎年泊まりに来てくれる奈良のお客さん。
今年も奈良の吉野のお菓子を持って来てくれた。
甘さ控えめで上品なお饅頭。
餡子食いのハナちゃんは、皮は残して餡子ばっかり食べてた。
 能登町で行われた全国凧揚げ大会に参加のお客さんからは山梨のお饅頭を頂いた。
「ホントは果物が良かったんですが、傷むので・・・」と。
見た目も可愛い桃の形のお饅頭。
ハナちゃんも大喜び。
f0027396_1230439.jpg

 先日お泊りいただいたエッセイストのヒロコさんからは、東京小石川にある「一幸庵」のANN。
もう既に食べて、なくなってしまっての事後報告ですが、何とも表現できない美味しさ!
表現が難しいので、是非買って食べてみて欲しい。
この「一幸庵」のご主人も深三に来ていただきました。
そして、この2階に僕たちも一度お邪魔させていただいた、ヒロコさんのオフィスがあります。
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by yadofukasan | 2006-10-16 12:19 | 人、友人