親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ガン年齢の低齢化とガン検診の高齢化?

近所の工房長屋に、肺ガン検診車が停まってた。
今年は、輪島市で行う一切のガン検診に、僕は受診できない。
輪島市では2年ほど前に、肺がん検診の対象者が40才に引き上げられ、昨年からは胃、大腸ガン検診も40才に引き上げられた。
がん対策基本法案が、この4月から施行されたのに、輪島市の癌に対する、意識の低さには、ホント呆れ返るわ。
3人に1人は癌で亡くなる世の中。
結局なんでも「自己責任」っちゅう事やね。
一昨年受けた輪島病院の人間ドックも、ちょっと不安やったし、今年は大阪か横浜で受診しようかな・・・

クロワッサンに続いて、県内の雑誌の取材も受けた。
たくさんのメディアが、能登の特集を組んでくれてる。
ホントにありがたい話し。
来られたカメラマンさんは、大阪の西九条という、かなりマニアックな場所にもおられたそう。
だから、トークもかなりいけてるし、すごく楽しい取材やった。
取材は、精神的にも気を使い結構疲れるが、ライターさんがどう深三をとらえてくれてるのかが、とても興味深いく楽しみや。
f0027396_12203659.jpg

大工の親方が、「ウド」と「タダノコ」を持って来てくれた。
親方は、山が好きなので、色んな山菜を持って来てくれる。
ええ親方やわぁ。
[PR]
by yadofukasan | 2007-05-16 11:51 | 輪島のまち