親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドンペリ溢れる・・・

干物でいつもお世話になっているフルクラさんから、立派なタイを頂いた。
それなら、タイイチ兄貴ファミリーを誘おう。
例会もしてなかったし、智子さんの番組撮影とユキさんのイベントの前祝?ってことで・・・

兄貴は珠洲の焼酎「虎の涙」とお客さんからの震災見舞いの「ドンペリ」を深三にボトルキープしてある。
当然ミホも僕もドンペリなんて飲んだ事が無い。
「一緒に飲もう」って言ってくれた兄貴の優しさに、ちょっと涙が・・・
さぁ!パーティーの始まりって、僕がコルクをちょっとづつ開けたら・・・・
「ポォーン!」という景気の良い音と共に、中身がドボドボ溢れ出す。
これは大変、もったいないと思い指でふさぐもんだから、表彰台のシャンパンファイトの如くのシャンパンシャワー。
部屋、人もろとも、ずぶ濡れ・・・
みんなドンペリを頭からかぶり、身動きせず半笑い・・・
バブルの時代を思い出すかのような、かなり景気のよろしいドンペリのシャンパンファイト。
残ったドンペリを、タイイチ兄貴とミホと僕とで分けっこ。
ん~!うんまい!・・・・ような気がする。
これがあの有名なドンペリっちゅうもんかぁ~。
ホストクラブに行かな飲まれんって思ってたわ。
f0027396_183421.jpg

ポテトサラダにマルケンのコロッケ、鈴鹿のヨッチに送ってもらった地鶏のタタキ、タイの刺身は松皮造りと薄造りと二種類作った。
揚げもんだけは、やっぱりビールやな。
空瓶はとっとこ・・・
コルクもとっとこかな・・・
せやけど、シャンパンってなんもせんでも溢れるもんなん?
[PR]
by yadofukasan | 2007-05-25 17:39 | 人、友人