親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

うれしいお客さん

花束を抱えたお客さんが来た。
宿帳を書いてもらい聞いてみると・・・

うちの母親が金沢の大学病院に入院している時、2,3日一緒の病室にいらしたらしい。
その時、動けない時期があってうちの母親に良くしてもらったとの事。
そしてまた、ちょうどその時雑誌に深三が載っていて、その雑誌を見せてもらい今も持っているとの事。
その後うちの母親が他界したのを知って、ずっと来たいと思っていてくれたという。
 ありがたい話し。
宿をしているからこそ、こうして気軽に来れたんやろう。
やっぱ、民宿してて良かった。
一緒に来られたご主人は、アワビが大好物で注文をいただいていた。
祭りの時期で、大きいのは無かったが、良いのを仕入れていた。
この人とも、長いお付き合いが出来ればいいなぁ。
f0027396_8572273.jpg

今日はジュンアヤと一緒に朝市へ行った。
この暑さで、みんなダレダレ。
そして、奥能登ドライブへコタハナも便乗させてもらい出発。
ダイミホは、しっかり仕事できました。
サンキュー。

・・・・と思ったら、途中でハナちゃんゲボ。
えらい早く帰ってきてしまった。
新車は汚すし、目的の恋路海岸で恋の鐘は鳴らせずじまい。
かたじけない・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-08-26 08:45 | 人、友人