親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オオエセンリさんが来られた。

「白鷺のダイエーって行ってた?」
「電車寝過ごして千代田まで行ってもうた」
「狭山遊園地の跡地ってどうなってるかしってる?」
「何学区やったん?えっ8学区?わぁ!隣やん!僕7学区」
そんな南大阪トークでむっちゃ盛り上がった。

来られるまでは、いつものように憂鬱・・・
「何食べてもらったらええんやろう・・・」
ところがところが・・・

オオエセンリさんの出身が狭山とは知らなかった。
「え?奥さん堺?僕狭山」
そこから、バリバリ大阪弁。
「チェックインの時は、標準語でしゃべりあっててんでぇ」
「奥さんも飲むん?良かったらみんな一緒に・・・」
お酒もトークもすすむすすむ。
顔もまっかっか。

夕市で揚がったなりのカワハギやガンドを買ってきた。
地酒も食事も喜んでくれた様子。
すんごく感じのいい人やった。

晩遅く、明日「能登の花ヨメ」撮影最終日を控えた監督からメール。
「センリさん、喜んでくれてたよ。普段はイタリアンとワインばっかりの人やけど・・・」
そんな事、最初に聞いてなくて良かったわ・・・


[PR]
by yadofukasan | 2007-10-31 09:11 | 人、友人