親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

常連さま。

昨日は輪島のO崎さんのお客さんがグループできて、深三に貸切で泊まっていただきました。
このお客さんは、もう何度も深三に泊まってくれているので、既に「ダイちゃん」て呼んでくれています。
いつも丁寧に手土産を持ってきてくれ、バイクで来られるのに今回は僕の好きな「チーズケーキ」を持って来てくれました。
f0027396_1839816.jpg

今日は今日で金沢のやっさんの紹介のお客さんが、これまた貸切団体さんで深三にお泊り。
そしてこのお客さんも、深三には2度目のお泊り。
前回は仕事で来られたが、今回は大学の同窓会でお泊りしていただいた。
関西弁でちょっとキャラの強い方だがK大学の教授。
「どこをどう廻るかは、決めてないけど泊まるのは深三ってS先生言ってたよ」
と一緒に来られた人が教えてくれました。
本も執筆されていて、前回約束した先日発刊された本をお土産に持ってきてくれた。
夜の宴会時には「ハイ!それでは深三の紹介をしてください」・・・なんて・・・
関西の同じ匂いが、ここにはするのであろうか・・・

いずれにしても、何回も足を運んでくれるのは、とてもうれしいこと。
そして、うちみたいなちっちゃな民宿を紹介してくれる人がいることも、すごくうれしいこと。
感謝の気持ちを忘れずに、これからもがんばります。
[PR]
by yadofukasan | 2007-11-03 18:18 | 人、友人