親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神大震災と親父の誕生日

親父が生きてたら今日で71歳。
63歳で亡くなったから、もうこの4月で8年経つ。
光陰矢のごとし・・・
そして、阪神大震災が13年前の今日。
当時僕は大阪市内のワンルームマンションで1人暮らし。
地震発生後、慌てて親父に電話した。
両親ともに落ち着いてて、ちょっと気が抜けたのを思い出す。
f0027396_15233299.jpg
輪島は風もひどい。
こう風がひどいと、家がミシッっときしむ。
そのきしむ音でドキッっとする。
ドキッっとして去年の能登半島地震を思い出す。
そして、またタンスの固定のチェック。
僕でこんだけストレス感じるんやから、門前の人達のストレスは想像つかない・・・
何とかならんのかな地震って・・・
阪神大震災、能登半島地震・・・もう地震は経験したくないな。
[PR]
by yadofukasan | 2008-01-17 15:18 | 輪島のまち