親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お参り・・・

やっぱノンタンが欠場となると、テンションが上がらない・・・
さんざん悩んだ挙句に、残念ながら僕も2003年以来の8耐観戦欠場とした。

そして、予定を大幅に組み直し。
コタは、じぃじと一緒にバッティングセンターで120球打ち込み。
そして、小さくなったグローブの買い替えに、目を付けていたグローブを買いに、近所のスポーツ用品店へ。
僕は、観戦1時間で帰って来たノンタンじぃじと連絡を取り、久しぶりにノンタンおばちゃんのお参りに伺うことにした。
f0027396_1962639.jpg
しばらく話してから、どうせ1人だし一緒にご飯を食べようっと誘ってもらい、愛車ベンツに乗って、行きつけの料理屋へ向かった。
ノンタンじぃじは、前上場企業の取締役さん。
うちの親父と同じ年に同じ法政大学を卒業している。
ノンタンファミリーとは、ホント小さい頃からお世話になった。
思いがけず、懐かしのノンタン家に伺えてうれしかった。

その後は・・・
つい1週間前に、とてもお世話になった人が亡くなった。
病名はまたも憎きガン。
60歳の若さで、術後1年で亡くなってしまった。
その人のお参りに行ってきた。
会社の近所で1人暮らししていた僕を、その人も近所に住んでいたので、すごく頻繁に誘ってもらった。
奥さんも同じ会社で働いていたし、夫婦2人で可愛がってくれた。
ガンで亡くなった遺族の気持ちは、すごく分かっているつもり。
何とも言葉にできない気持ちで、車を運転して帰った。

この日の晩は、久しぶりにオカンの夢を見た。
ちょっとだけやけどね・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-07-27 18:41 | 人、友人