親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:地震情報( 19 )

新潟県中越沖地震の被害

組合の役員会に行ってきた。
新潟県中越沖地震での、被害は輪島の観光にも大きく出た感じ。
宿泊客のキャンセルが、各施設で相次いだとの報告。
「北陸は地震が多い」というレッテルが貼られたんだろうか・・・
溜息が多い役員会となってしまった。
f0027396_1641855.jpg
車の中で、子供を黙らす唯一の手段だった「ポータブルDVDプレーヤー」。
先日の新聞で「発火する恐れがあるので回収します」と出ていた。
今度、大阪帰る時どうしよう・・・
また、カタログ集めて安くていいもん探さな・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-07-20 15:53 | 地震情報

お重の里帰り

「なんでコタロウの‘コ’の字は‘虎’なん?阪神ファンみたいやん」
とコタ。
「タカタロウがよかったわぁ~」って。
そんなん呼びにくいやろ。
どっぷりホークスファンやな。
f0027396_95515100.jpg

「大正五年三月」と記してある箱。
中には深三の家紋の入ったお重が入ってる。
 深三から嫁いだ時に、嫁入りに持って行ったお重。
この震災で、壊れた親戚の蔵から出てきたのを、持って来てくれた。
お重の里帰り。
高蒔絵の、すごく保存状態いいお重。
大事に使わせていただきます。
[PR]
by yadofukasan | 2007-05-04 09:06 | 地震情報

ホームベーカリー購入。

コタが珍しく、熱を出して学校を休んだ。
今日は学校の街探検の日やのに・・・
明日は遠足やからちゃんと治さなね。

黒部の米農家トモマルさんから、もち米ももらったし、餅つき機でも買おうと電気屋巡り。
そしたら、専用餅つき機は少なく、たいていベーカリーか炊飯器と兼用になっている。
ほなやっぱベーカリー兼用を買うしかない。
あまり考えず直感で買うミホは即ヤマダへ・・・
そして即、翌朝パンを焼く。
・・・・・・・・・朝起きるといい匂い・・・・・・・・
長い一人暮らしを終えた、新婚さんの朝の匂い・・・・・・・って感じ。
f0027396_23524159.jpg

パン食いのアサミちゃんに試食してもらわなければ・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-26 23:32 | 地震情報
先日、アサミちゃんとサツキちゃんの住んでた借家の取り壊しがあった。
入ることも危険な、変形してしまった家。
広島と千葉から出てきた女の子2人。
両親の心配は計り知れんわ。

この家では、サキちゃんやサトコやみんなでパーティーもした。
拭漆しを教えてもらいに、ミホはちょくちょく通ってた。
僕もちょっとだけ通ったけど・・・

取り壊される様子を見ていると、ショベルカーが怪獣に見えてきた。
「バキッバキッバキッ!」というリアルな音と、ストップモーションみたいな映像。
大家さん、アサミちゃん、サツキちゃん・・・どんな気持ちで見ていたんやろう・・・

初めてこの家に入った時に、玄関先の立派な建具が目に飛び込んできた。
「いい建具やなぁ~」
大分前にそう僕が言った事を、アサミちゃんが覚えていてくれた。
玄関先だったため、少しの傷や割れで済んでいる。
大家さんは、「使ってくれたら、うれしい」と言ってくれた。
大事に大事に使わしていただきます。
f0027396_1440271.jpg

綺麗な正目の杉板。
震災を生き抜いた建具です。
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-16 12:58 | 地震情報

三重で地震?!

テレビを見ていたコタが、外出先から帰って来た僕に報告。
「三重でおっきな地震あってんて」
ウソ?!
三重の何処?!
亀山?鈴鹿の近くやん!
鈴鹿には親友のヨッチが住んでる。
ノンタンもレースの決勝日。
応援にミサちゃん、生まれたばっかのサクラちゃんが・・・・
 でも、みんな無事でした。
ヨッチファミリーも笑っとった。
結構揺れたらしいけど、ミサちゃんサクラちゃんも怪我なし。
ノンタンも今シーズン、JSB初レースながら見事ポイントゲットの15位。
・・・ホンマびっくりさしよるなぁ~。
輪島の次は三重かよぉ。
でも、安心しました。
タンスは固定しとけよぉ~!
f0027396_11514187.jpg

見てきました。
深三ファミリー憩いの場の一つ。
夏によく行く海水浴場「袖が浜」、オフシーズンでも波の花や釣りなど楽しめる遊歩道「鴨浦」をつなぐ道路。
まだ、落石でつぶされた車がある。
これらも早く復旧してほしい。
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-15 11:33 | 地震情報

輪島塗に使う、タイの歯

保育所にも罹災証明の内容を記載しないといけない.。
でも市役所の税務課は、その発行手続きでむっちゃ混んでた。
今日は、やらなダメな事が15項目もあるから市役所はパスしよ。

組合長のアキラさんから電話があった。
NHKの「がんばろう能登」という題の、CM撮影に協力をしてほしいとの事。
頑張ってる能登の人のコメントを、10秒ほどでまとめて言う企画。
もう既に50件ほどまわっているらしい。
 僕達は宿の前で、「是非輪島に泊まりに来てくださ~い」なんて軽いタッチで言っている。
顔は間違いなく引きつっている。
コタも一緒にとの事だったが、カメラがまわっているのに途中で脱走する始末。
たった10秒がものすごく長かった。
しらは監督や西林Pやったら、間違いなく笑かしてくれてリラックスできたやろうに・・・
土曜日にいらした時は、ご指導よろしくおねがいします。
f0027396_22533694.jpg

これは、今が旬のタイの歯。
アラ炊きしてバイトのユウちゃんに出したら、この歯が欲しいと言うのであげた。
何故か聞いたら、輪島塗の蒔絵という技術の道具に使うらしい。
色んなもんが使われてるんやなぁ。
今度もっと詳しく聞こう。
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-11 23:00 | 地震情報

不覚

「地震があったからキャンセルって訳じゃなくて、今輪島に行って悪くないですか?」
今月末に予約のあるお客さんから、電話があった。
予約をいただいた時の電話の感じも、すごく印象の良かったお客さん。
このブログを見ておられ、キャンセルの被害が多い事も知っていた。

 改めて自分のブログを読み返してみた。
「一部損壊」「瓦礫の山」「キャンセル」「ブロック崩壊」・・・
あんまりいい事書いてないなぁ。
地震以降、このブログの訪問者数が急増している。
お見舞いの電話で、たくさんの友人から「ブログ発見した」と言われた。
友人を頭に浮かべて書いたブログなので、、「甘え」でうちの現状なんかの前向きでないブログになっていたんだと思う。
予約をいただいているお客さんも、見ていると考えていなかった。
 だからキャンセルの電話が多かったのかもしれない。

気を引き締めて・・・
 この地震による深三の被害は少ないです。
建物の強度には全く問題の無い、小さなヒビだけです。
後は食器の類の被害。
深三には先祖の残してくれた食器が、まだまだたくさん山のようにあります。
地震のおかげで倉庫の整理ができ、いい器がたくさん出てきました。
舟もでてるし、朝市も明日から本格的に始まる。
道路も急ピッチで整備されてる。
是非、深三に輪島に来てください!
f0027396_17495822.jpg

中浦屋さんの出来たて「えがら饅頭」
湯気がたってる。
柚餅子の中浦屋さんの本店2階にある喫茶「輪風庵」も明日、本格的に営業再開。
みんながんばってる。
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-10 17:42 | 地震情報

水道が完全復旧しました

輪島の水道が完全復旧した。
でもその新聞記事が、輪島より横浜の方が早かったっていうのがかなりビックリしたけど・・・
まぁ、それに伴い、うちにお泊まりの水道復旧作業隊が帰っていかれた。
お疲れさまでした。
また、みんなそれぞれ家族を連れて、深三に来てくれたらうれしいです。
f0027396_2042159.jpg

「もらいものだけど・・・」って、いつもお花を持って来てくれる、おしゃれなTさん。
仕事でいつも夫婦で泊まっていただく。
このTさん、登山家としてはすごい人。
去年はアラスカを制覇、再来年にはエベレストを登頂予定にしており、エベレストを登頂すれば世界7大陸を制覇するという。
そしてその世界の山で、珠洲の二三味珈琲を飲んでいると言う。
人柄も最高に良くて、サポートしてくれる人や企業もたくさんいるんだろうなっと想像する。
僕らも新婚旅行はスイスにハイキング行っている。
そんな話しをして、今度は白山を案内してくれるとの事。
これは楽しみ。
でも、僕ら素人以下レベルで大丈夫なのだろうか・・・
Tさんなら、安心してついて行けそう。
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-09 20:20 | 地震情報

うれしい手土産

ボランティアに駆けつけてくれた、黒部のトモマル夫妻。
このブログにもリンクしているタンボマスター。
 昨晩電話があり「ボランティアに行くから、部屋空いてる?ブログでキャンセルがひどいって書いてあったから泊まらせてもらおうって思って・・・」って。
うわぁ~残念!
うちでゆっくり泊まってほしかったんやけど、水道復興支援隊で満室やった。

 トモマル夫妻はボランティア事務局に行くと、雨の為1時まで待機してくれとの事だったので、午前中深三に寄ってくれた。
そして、しばし楽しいおしゃべりのひと時。
千葉出身の奥様は「私の友達を輪島に送るからね!」って言ってくれた。
宿を通じて、ホントいい友達が出来ました。

昼前には珠洲から、農家民宿のヒロキチさん夫妻が様子を見に来てくれた。
「ずっと気になってた」って。
電話もすぐくれたし、珠洲も揺れて大変やったやろうに、気にしてくれてすごくうれしい。
また、家族で泊まりに行きますね。
飲み会せな!!

地震を通じて、比較的被害の少ないうちでも、人のありがたさをすごく痛感しました。
末永くよろしくおねがいします。
f0027396_20363960.jpg

商売用ではない「もち米」と黒部の焼き菓子。
商売用ではないっていうのが魅力?!
f0027396_20381318.jpg

大きいのはハナちゃんの顔ほどのシイタケ。
早速てんぶらにして、食べました。
幸せやぁ~~~~!
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-08 20:33 | 地震情報

一部損壊

地震による建物の被害を判定しに、調査員が来た。
結果は「一部損壊」。
そう聞くと、何だかすごく被害があったような感じがする。
 その調査員によると、少しでも外観的にヒビが見つかると、そういう判定になるとの事。
あさはかな素人の感覚だと、少しの建物のヒビより、中の家具や食器などの被害を判定して援助して欲しいと思ってしまった。
f0027396_22352721.jpg

晴れてミホの高校の後輩になった、姪っ子のナオちゃん。
ハナちゃんと粉を撒き散らしながら、フライの作製。
 合格祝いにナオちゃんには、ナオの大好きな能登の春の風物詩「イサザ」の踊り食いをご馳走。
4月1日生まれの甥っ子タケシは、鯛のアラ炊きが好物。
幸い今からが旬で、最近よく揚がっていたので、ご馳走した。
そして、みんなにケーキ。
にぎやかな4日間やった。
 輪島駅まで見送り。
ハナちゃんは、さみしくて大泣き。
大阪の姉家族が来た、しばしの気分転換・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-07 22:46 | 地震情報