親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:民宿の様子( 124 )

エルマガジン社「SAVVY」

昨晩は、能登の食材のネットショップ「輪食」の店長、そして商工会議所副会頭のOさんとの忘年会。
やっぱこの時期は寒くて、普段ビール先攻の僕も熱燗を・・・
おぉ・・・熱燗で通すとさすがに酔うぜ・・・
せやし2次会は遠慮しとこ・・・っと、それはみなさん許してくれない・・・
やっぱ12月は、飲む機会が多いですな。
f0027396_2125239.jpg

先日取材を受けた雑誌が発売された。
発行部数17万部のLマガジン社の「SAVVY」
何と2ページまるまる掲載していただきました。
ライターさんがどう感じて受け止めてくれたか・・・
カメラマンさんがどう感じて撮ってくれたか・・・
すごく楽しみでした。
今回は特に、写真が特徴があって面白かった。
この充実内容で500円。
みなさんお買い求めください。
[PR]
by yadofukasan | 2008-12-23 21:15 | 民宿の様子

悔し涙・・・

だんだん忙しくなってきた。
この3連休、そして8月9月と超繁忙期。
この期間の限定?で、新しいバイトの子が来てくれた。
関西系お姉さんエミちゃん。
年は、縁のある●○才。
まぁ、今のバイトのユウちゃんや、アサミちゃん、サトコらと同い年と言えばある程度分かるか・・・
お酒も飲めるし、仕事も初とは思えないフットワーク。
期間限定とは言わず、都合が良い時は、また来てね。
f0027396_12125180.jpg

このクソ忙しいのに、また行ってしまった・・・
ミホの「掃除しとくから、応援に行ってあげて!」という、優しさ溢れるお言葉に甘えて・・・

第24回輪島市学童野球少年野球連盟会長旗争奪大会 兼
第3回衣笠杯 兼
第33回石川県学童軟式野球大会根上大会市予選 兼
第29回奥能登学童少年軟式野球大会 予選
相変わらず長々しい大会名・・・

場所は、これまた僕は初の門前球場。
相手は優勝候補の鳳至クラブ。
そして結果は9対2で惨敗。
でも、点差ほど悪い試合でなく、あと一打が出れば流れが・・・っていう感じ。
試合後は、悔しくてリョーマ君もリューセー君も涙していたという。
それを聞くと僕まで、こうこみ上げてくるものが・・・なんて・・・
手ごたえはあったはず。
悔しさが、涙がすばらしい。
ちなみに、今回はコタもケインも出番はありませんでした。
そういう意味では、コタもケインも悔しかったでしょう。
帰ってきたら、不完全燃焼の2人、深三スタジアムで練習していました・・・
コタケイン、レギュラー定着目指してヤミ練や!!
[PR]
by yadofukasan | 2008-07-19 12:00 | 民宿の様子
毎晩タヌキにとうもろこし盗られるわ、雨が少なくてキュウリに「す」が入るわで、山の畑のおばぁちゃん笑顔で愚痴ってた。
でも、20日過ぎにはたくさんの種類の野菜が収穫できるみたいで、僕も楽しみ。
f0027396_16444443.jpg
僕のバイクのシートに糞尿をする野良猫の他にも、僕の天敵が新たに出現!
せっかくキレイに花が咲いてるのに、それをちぎってイタズラする、にっくき動物。
その正体は・・・・・・・・・カラス!!!
可愛そうに、何でそんなことするのかなぁ・・・
保育所に行く時、「パパ!見張っといてや!!」ってハナちゃん。
怒りに震えております・・・
ハナちゃんを怒らしたら恐いぞぉ~
[PR]
by yadofukasan | 2008-07-08 16:38 | 民宿の様子

シャンプーボトル

先日の「Road to 8hour 鈴鹿300km耐久ロードレース」。
現地まで見に行かないのは、何年ぶりやろう。
悔しい遠い地での応援でした。

去年の8耐から、JSBを乗っていないノンタン。
それでも、予選は11番グリットを獲得。
レギュラーシーズンをJSBで戦ってるライダーや外国人ライダーなどの強豪を前に、上々の予選順位だった。
しかもペアライダーは、レギュラーシーズンを戦っていないぶっつけ本番のY選手。
見に行ってないので分からんが、結局12位フィニッシュ。
8耐に向けていいデータの取れたレースではなかろうか。
ノンタンの8耐最高順位は6位。
今年は、初お立ち台よろしく。
f0027396_18324662.jpg
正月に大阪で、いいシャンプーボトルを見つけた。
すごく探していたこんなボトル。
・・・しかし・・・
ちょっと倒しただけで、すぐ割れる。
大阪のお義父さんにメールしてスペアを何本か送ってもらったものの、それでも先日立て続けに割れて、とうとうお役御免。
なんかいいボトルないかなぁ・・・(安くて)。
[PR]
by yadofukasan | 2008-06-10 18:17 | 民宿の様子

説明するって・・・

午前中、大手旅行雑誌の取材。
館内と料理、そしてご主人の撮影。
えっ?ご主人って僕???
百歩譲って、ご主人はいいとしよう。
でも午前中に夕食の準備をするというは大変やぞ。
そりゃそんな取材もなかった訳ではない。
でも、今日はお客さんも多いし特別料理の注文も2つ聞いてるのでちょっと忙しいのよね・・・
まぁ通常、夕食の撮影は、うちに泊まっていただいて、その夕食時にそのまま撮影に入ることが多かった。
これなら比較的「楽」なのに。
でもライターさんもカメラマンさんも県内の方で、毎日日帰りなんだって。
ご苦労様です。
でも、2人とも感じの良い方で楽しい撮影でした。
f0027396_1375010.jpg

こうして料理の説明をしていると、改めて「地物」がいっぱいと感じる。
意識している訳ではない。
こだわっている訳でもない。
自然に輪島産だらけになっている。
海のモン、山のモン、調味料・・・
でも、取材ならいいが、お客さんにこんだけ説明しちゃうと引くよな・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-05-30 11:05 | 民宿の様子
「実は5年前に、ここに来たんです」
っとチェックアウトの時に言われた。
えっ?やっぱり?
なぁ~んか見た事があると感じていた。
 その時は結婚前に2人で。
今回は結婚されて2人で来てくれた。
「この街が気に入られました?」と聞くと・・・
「この宿が気に入って・・・」と、何とももったいないありがたい言葉。
民宿やってて良かったと思えるうれしい瞬間。
こんなふうに言ってくれるお客さんが増えるように、またがんばらなくては。
f0027396_2135177.jpg

これは別のお客さんからだが、陶芸をされてるお客さんからいただいた。
「日本酒を飲まれると書いてあったんで・・・」と。
どうやらこのブログを見てくれるらしい。
「うちの妻も飲むんですよ」と言ったら・・・
「今度来る時は、奥さんのも持ってきます」って。
言ってみるもんだ。
このお客さんも輪島の食材を気に入ってくれたみたい。
食材王国輪島、バンザイ!
[PR]
by yadofukasan | 2008-05-19 21:16 | 民宿の様子

GWの予約状況

地震以降、観光客が減ったといっても、やはりGWの人出は多い。
一番多いのは、3日、4日の問い合わせの電話。
間際になって、すごい電話の数。
深三は、5月1日はキャンセルがでたので、空室があります。
あとは6日。
他は、おかげさまで満室になっております。
なにぶん輪島で一番小さい宿です。
ご迷惑をお掛けします。
忙しいと充分な接客はできないことも多いですが、朝市も観光客が多いと活気があって、自然とテンションも上がってきます。
f0027396_2343332.jpg

最近また、石川県消防防災ヘリコプターがマリンタウンに降りてくる事が多いような気がする。
緊急を要する患者さんを金沢の病院に運ぶヘリコプター。
GWは、特に事故や病気などありませんように・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-04-28 23:38 | 民宿の様子

haru-mi 春号

久しぶりに寝坊した。
慌てて着替えを抱え下へ降りる。
「おはよう・・・」
ミホは全く僕を責めない。
今まで何回か寝坊したことがあるが、一度も責められたことはない。
責められるのはイヤだが、全く責められないのも恐い・・・でも、やっぱり責められたくは無い。
そして、一度も起こされたこともない。
f0027396_2213479.jpg
「見つけたでぇ~」
兵庫の三田に住む、学生時代の友人マキからメール。
先日発売された「haru-mi 春号」。
校正確認の段階では、記載の予定はなかった宿泊料金が間違っていた。
来号、訂正記事が入ります。
[PR]
by yadofukasan | 2008-03-12 22:07 | 民宿の様子
昨日の不泊に続き、キャンセルもあった。
理由はそれぞれだと思うが、この大荒れの冬型の天気も関係しているのでしょうか・・・
これはこれで、情緒、趣き、風情、日本海らしさ、輪島らしさ、冬らしさがあって観光のお客さんには良いと思うんやけど・・・
住んでる者は大変やけどね。
f0027396_14154317.jpg
昨年11月に取材のあった、新潮社の「旅」という雑誌が発売されました。
基本的には、海外が主の旅雑誌。
その中の「小さな町へ、小さな旅」というコーナーで、能登を10ページも特集してくれている。
そして、”「また、ここに戻ってきます。」そう約束したくなる3軒の宿”として・・・
f0027396_14213963.jpg

f0027396_14214924.jpg
湯宿さか本郷土料理の宿さんなみ、勉強させていただきたい能登のすばらしい宿に挟まれて・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-01-23 09:54 | 民宿の様子

気分はブルブル

夕方のニュースで、岩崎宏美さんが唄う「能登の花ヨメ」の主題歌「始まりの詩 あなたへ」を聞いた。
サビの部分だけだったが、かなりいい!
ひろリンの透き通るような歌声。
仮設住宅の人達をバックにして聞くこの唄には涙が出そう。
上映が楽しみ・・・

それはそうと、今日はテンションさげさげ・・・
予約のお客さんが何時になっても来ない・・・
予約時に、到着が5時を廻る場合は連絡をもらうようにお願いしている。
5時半過ぎ・・・来ないので携帯に電話した・・・留守番電話。
6時半・・・留守番電話。
7時半・・・留守番電話。
8時半・・・留守番電話。
事故?不泊??僕の聞き間違い???
気持ちが落ち着かん・・・
結局来なかったし、電話も無い。
不安、心配と苛立ちがグルグル・・・
f0027396_19461631.jpg
ほら、電車が来てるよ。
線路で遊んではいけません。
でも、ここは廃線になった輪島駅。
迫ってきてる電車は写真です・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-01-22 17:05 | 民宿の様子