親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本館リフォーム( 42 )

3位決定戦。
何とかコタは、スタメンセカンドで出場。
試合は、後半追い上げるも7対8で●。
家に帰ってくるとコタ、いつになくかなり悔しそうな素振り。
敗戦が悔しかったのか・・・いや、おそらく途中交代が悔しかったような受け答え。
前日コーチに「コタ!ポテンでもいいから、ヒット打てよ」っと声を掛けてもらっていた。
それを果たせずに、代打を出されたのが悔しかったのか・・・
普段、感情を表に出さないコタが、こう悔しがっていたのがプチうれしい・・・
この悔しさが明日からの練習に一層気合いが入る。
f0027396_23241445.jpg
えっ?コタが防具???
初めて見た・・・
頭が小さいので、ヘルメットがぶかぶか・・・
眉間にしわが寄ってた僕も、思わず笑って・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-11-01 23:16 | 本館リフォーム
かなり上手になった和紙張り。
本館一階の通路にリビングのパネルなど結構きれいに貼れたと思っている。
調子に乗って、地震によってひび割れた階段のジュラク壁も・・・
f0027396_1010297.jpg
一般的な事は知らないが、うちのジュラク壁は3層になっている。
表面があって、中に土みたいなのがあって、その下に漆喰みたいなのが塗ってあった。
大方浮いているのは表面だけなので、浮いた表面を削って、壁パテを埋め込んだ。
そしたら、なんとなんと翌日、見事にパテが縮んで土を巻き込み浮き上がっていました。
これには、ショック大。
もう、無駄なお金なんて使えないのに・・・
 気を取り直し、今度は中層の土の部分まで削って、再び壁パテを埋め込む・・・
一部若干浮いてる部分はあるが、重ね塗りすれば大丈夫そう・・・?
でも、どうなることやら・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-06-23 09:46 | 本館リフォーム

能登仁行和紙、一面完了

今日は和紙を貼った。
ケイコちゃんは、和紙にローラーで糊を付ける役として大活躍。
ボードの隙間をチューブパテで埋める役は、ダメだしで親方のアイ君が・・・
カットして貼って、まわりを霧吹きしてから刷毛で密着させる。
そして、意外と早くにボードの面は完成。
乾いたらすごく綺麗になった。
うすいピンクなので、写真では分かり難いが、かなり満足。
f0027396_1925229.jpg

左上に少し見えるのが、ジュラク壁部分。
天井はベニヤむき出し。
 後は僕とミホで反対側の、ボロボロジュラク壁部分を貼る予定。
連休明けには、活動開始するぞ。
まぁ、昨日パテ埋めや下地塗りはアイ君が施工済みで貼るのみやけどね。
これで自信が付けば、貼りたい所はたくさんある。
がんばるぞぉ。
アイ君、ケイコちゃん、お疲れ様でした。
感謝!感謝!

そして、任務を完了した2人は、七尾のケイコちゃんの実家へ、颯爽と赤いアルファで消えて行きました。
アゴヒゲつながりの従兄弟の結束は固かった。
 昨日のお客さんもクロのアルファやった。
ヒロシ君もアルファやなぁ・・・マニアックなブーム?
[PR]
by yadofukasan | 2007-05-02 19:17 | 本館リフォーム

横浜野毛からの助っ人

横浜の従兄弟アイ君がmy工具持参で、壁のリフォーム指導に来てくれた。
まずは、近くのホームセンターへ買出し。
 糊やパテの種類もたっくさんあって、道具の使い方も聞いただけでは、一人でやり始めるには尻込みしてしまう。
 ずっとそんな調子やったから、実際に手本を見せに来てくれるアイ君が後光を背負ったエンジェルに見える。
壁紙はもう仕入れてある。
輪島で作っている能登仁行和紙。
珪藻土を漉き込んだ綺麗なピンク色の、やや高価な和紙。
去年のリフォームでは貼る予算がなくなってしまった。
f0027396_83208.jpg

今日は買出し、パテ埋め、下地おさえ塗り?・・・etc
ちょっと僕は忙しくて、お手伝いできなかったが段取りは覚えたぞ。
 そして、夜は宴会の始まり。
アイ君のお嫁さんは七尾出身のケイコちゃん。
能登に縁があります。
[PR]
by yadofukasan | 2007-05-01 07:42 | 本館リフォーム

駐車場のライン引き

看板作成は、ちょっと休憩。
 気分転換に駐車場のライン引き。
うちの駐車場のラインは、もうほとんど見えない状態。
これも、業者に頼むと見積もりが○万円。
「んなもん、ホームセンターいきゃなんなと売ってるわい」っとヒロシ君。
さすがに、ブロック塀に引き続き、ヒロシ君には頼めなかったので、自分でチャレンジ。
スプレーのラインペンキは9mm幅しかない。
まぁええわい。
いざチャレンジ。
なんかまわりが滲んでうまくできない。
そしてすぐ嫌気がさす。
今度はいつチャレンジしようかなぁ・・・
f0027396_23164929.jpg

あっ、野毛のアイ君がGWに「ボランティア」に来てくれるんや。
壁紙貼りやろ・・・タンス転倒防止グッズ取り付けやろ・・・PCの調整やろ・・・
アイ君器用やし、ライン引きも・・・?調子に乗りすぎ???
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-25 23:08 | 本館リフォーム

看板作成、第3弾

 少なくなったとはいえ、まだたまに無断駐車がある。
この深三駐車場は、深三のお客様専用駐車場。
そして、コタハナの遊び場でもある。
無断駐車はちょっと気に入らない。

だいたい、うちの無断駐車は、近くの歓楽街へ飲みに行く輩が犯人なのか夕方から一晩中車を停めていく。
都会なら「罰金5万円!」なんて書けるのだが、ここでそんなこと書くと何を言われるか分からない。
 という事で、うちも前々から看板を作ろうと考えていた。
正面看板を作る際の流木をたくさん拾ってきてある。
今回選んだ流木は、3メートルほどある。
前回、正面看板、裏口看板を作ったときは、表面を焼いた。
今回は、でっかいのでそんな事できない。
とりあえず、表面をある程度なめらかに・・・と思って目の細かいグラインダーを掛けると・・・
意外や意外。
表面が削れずに、焼けて黒くなっていく。
これは、もうけた。

今日の作業はここまで、以後どうなるかお楽しみに。
f0027396_8201189.jpg

設計士のT先生は「罰金5万円って書いた方がいい」って言ってたけど、ちょっと勇気が・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-04-24 22:26 | 本館リフォーム

裏門看板完成

もう5年ほど前から、年に2回ほど深三に泊まって頂いている方がいる。
同じ町内の方の友人夫婦で、いつも一緒に深三で食事をされる。
旦那さんは魚嫌い。
「でも、深三の魚料理は大好き」、と言ってくれて、いつも残さずきれいに食べてくれる。
奥様もそれを、喜んでくれて「栄養補給に、毎週来たい」って言ってくれる。
なんとまぁ、ありがたくうれしいお話し。
f0027396_1585562.jpg

深三の裏門案内看板の完成。
この時期やないと、こんな事もできへんわ。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-25 14:32 | 本館リフォーム

再び流木看板作成。

「寒くてイライラしてへん?」
「寒すぎたらムカつくやろ?」
・・・何て強引でたくましい発言なんだろう。
でも、いつも深三ファミリーの事を気に掛けてくれてるJンコ姉さん。
その美しい容姿に反する、切り口抜群のトークが魅力。
やっぱ遠い大阪から、輪島の伝統のある家に嫁ぐとなると、これぐらいのド根性がいるのでしょう。
 そう、Jンコ姉さんの実家は、うちのミホの実家と近所なのです。
これからも、よろしくお願いします。
f0027396_15252748.jpg

深三の裏門の開け方が分かりづらい。
そこで、また拾って来た流木で看板作成。
漢字、カタカナは比較的楽。
ひらがなの丸いところが難しい。
イライラしたところで、ミホにタッチ交代。
後はよろしくぅ。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-16 15:11 | 本館リフォーム

僕の大事な日

朝からみっちりデスクワーク。
・・・といってもコタツでやけど。
途中、昼ゴハン休憩だけで夜ゴハンまで。
コタツなもんで、おしりは痛いし膝も曲げっぱなしで痛い。
慣れない書き物もしてるので、指も痛い。
こんなんではお腹も空かん・・・でもアルコールは入るもん。
収入もないから、禁酒でもしてみようかな・・・無理無理ウソウソ・・・。

7年前の今日、母親の最初の手術日だった。
そして、小さい頃からよく可愛がってもらっていた、ノンタンのおばちゃんが亡くなった日でもある。
忘れようにも忘れられない、忘れてはいけない大事な日。
ガン撲滅と日本の医療改革に期待したい。
f0027396_19294180.jpg

ボイラー、ろ過機、温泉タンクが所定の位置に納まりました。
[PR]
by yadofukasan | 2006-12-12 19:13 | 本館リフォーム

ろ過機の威力

ちょっと前、深三の温泉ろ過機の件で、物議を醸し出しましたが、深三ファミリー用のお風呂も、リフォーム前は、家庭用の小さいろ過機を付けていました。
 リフォーム後、ろ過機なしの極普通のシステムバスにしたら、やっぱ掃除がえらい大変。
ろ過機を付けていた頃は、忙しい合間を見計らって掃除していましたが、今は必ず最低2日に一度は掃除をしなければ汚れるし匂いもする。
 この必ずっていうのが、とてつもなく辛い。
コタハナのお風呂の時間は、だいたい8時半。
ということは、8時には風呂掃除。
残り湯は洗濯に使いたいから、風呂掃除はやっぱこの時間帯。
この時間帯は、まだバタバタ。
「ほな、何時やったらバタバタちゃうねん!」
・・・て言われると・・・夜中になってしまうけど・・・。
ろ過機の威力はすごい!
再認識。
f0027396_8414060.jpg

コタハナ得意の餃子パーティー。
案外上手。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-18 07:53 | 本館リフォーム