親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:地の食材( 82 )

火曜日はうちで、ケインとヒロキと3人でティ打ち。
昨日はケインの家でコタとヒロキとティ打ち。
たまには晩に友達と打って、刺激し合うのもいいでしょう。
ケインパパの手作りティバッティング場。
コタ絶賛してますよ。
一度見にいかなくては。
10月には、もう新人大会が始まります。
あなた達が引っ張っていくんですよ。
f0027396_12434935.jpg

来月いっぱいまで底引き網が出ます。
ホウボウの刺身は、モチモチしてて美味しい。
白ガス海老・・・このプリプリ感、言葉になりませんわ。
[PR]
by yadofukasan | 2009-05-22 12:34 | 地の食材

コンビニおにぎりに

早朝5時半小学校集合・・・
ひっさしぶりの寝坊!
ちゃんと「おにぎり」を作る予定だったが、慌てて近くのコンビニへ走った・・・
駐車場で・・・・わぁ!ショーちゃんやぁ!
中へ入ると・・・わぁ!ミィーブゥやぁ!
みんな、コンビニおにぎりなのね。

小学校まで送って、子供達をお見送り。
さぁ、家へ帰って一眠り・・・できるかなぁ~・・・中途半端な時間やなぁ。
f0027396_1055313.jpg

ウマズラハギも美味しい季節になってきた。
この肝が最高に美味しい!!
[PR]
by yadofukasan | 2009-05-16 10:00 | 地の食材
ゴールデンウィークも終盤。
輪島の入り込みも震災前に戻ってきた。

超忙しい・・・でも、やや頭が痛い・・・
なぜならば・・・大阪からミホの友達家族が来ていた。
仕事が落ち着いたあとに、ちょっとキッチンでドリンキング&トーキング。
その後僕は、友達と2件ほど隣の飲み屋へ・・・
このGWの忙しいさなか、2時前まで・・・
でも、ミホもその大阪の友達とそのままキッチンで先程まで・・・
夫婦揃って飲みしゃべりが大好き。
f0027396_919441.jpg

今度は、30キロを超えるクロマグロが揚がった。
正真正銘、輪島沖のクロマグロ。
画像では大きさが分からないだろうけど、かなりでかい。

でも、さすがにこれは買えなかった・・・・
[PR]
by yadofukasan | 2009-05-04 09:19 | 地の食材

輪島のタイとクロマグロ

f0027396_981631.jpg

今度はタケシさんに、タイをもらった。
「一匹づつしよう。一匹、刺身にしてくれる?」
オッケーオッケー、たやすいことよ。

タイが最高に美味しい時期。
朝市やスーパーにも、地物のタイがたくさん並んでいる。
タケシさんには、背は松皮造り、腹は皮を引いてお刺身にして渡した。
頭はちゃんと割ったから、潮汁にでもしてね。
[PR]
by yadofukasan | 2009-05-03 09:01 | 地の食材

岩牡蠣

f0027396_14405931.jpg
単なる石の写真?
いえいえ今年初、輪島の岩牡蠣です。

毎年、この時期になるとタケシさんが岩牡蠣をくれる。
半分殻剥きしてお返しし、あとの半分をいただく。
「もうできたん?!」
って言われるほど、お陰様で殻剥きがすごく上手になった。


ミホのお母さん、大絶賛!
そうそう、大阪からミホの両親がお手伝いに来てくれてます。
[PR]
by yadofukasan | 2009-05-02 14:40 | 地の食材

輪島産の紅ズワイガニ

f0027396_23192953.jpg

輪島産の紅ずわいがに。
輪島では、普通のズワイに比べてこの紅ズワイは非常に少ない。
でも富山や新潟では、カニと言えばこの紅ずわいがにらしい。
能登でも珠洲や、曽々木では比較的捕獲する。

正直、僕はこの紅ズワイをバカにしてた部分があった。
カニと言えば、普通のズワイやろう・・・・と。
しかし・・・美味しかった。
殻も薄いし、足も細い。
水っぽいとも聞いていた。
比べりゃ価格もズワイより、うんと安い。
しかし、たまたま買って蒸して食べてみたところ・・・
ミホも絶賛。
美味しいやん!
また、あったら買ってこよう・・・
でも、実際輪島じゃ少ないのよね・・・
[PR]
by yadofukasan | 2009-04-16 23:18 | 地の食材

美味しいけど・・・

そろそろタラも終り・・・カニも終りに近づいてきた・・・
でも、久しぶりに波が穏やかになって底引き網が出て行った。
やっぱり、朝市に底引き物が並ぶと朝市通りも活気がある。
ハタハタ、バイガイ、ガスエビ、カレイ、カニ、ゲンゲ・・・
どれも欲しくて目移りがする。
f0027396_2371221.jpg
アンコウは宇出津のもの。
なかなかアンコウは朝市でも見ない。
値段も目が大きくなるほど。
でも、目が大きくなるほど美味しい。
食感も珍しいし・・・
画像は肝と皮ね。

もう一度言っておきますが、なかなか揚がらないし、目がひんむくほど高いです・・・
[PR]
by yadofukasan | 2009-02-28 23:03 | 地の食材
去年のバレンタインデーは、1泊2日の人間ドックで1人病室の中でした。
今年は・・・

場所は大阪高石市のとある居酒屋僕はいました。
店の名前は「Sakai Style Daining」
f0027396_1971796.jpg

堺の牛。
泉佐野の豚。
河内松原の鴨。
岸和田の卵。
大阪浪速の地野菜。
調味料の香辛料も堺のもの・・・・っと大阪のものにこだわった居酒屋。
店の雰囲気も、女性が好みそうなおしゃれな外観と店内。
しかも、スタッフは全員超イケメン男子!
接客もビミョーにプチホスト。
ガレージに車を停めたら、もう玄関先にイケメンスタッフが出迎えている。
イケメンだが言葉使いも笑顔も、いやみはない。
値段は、少々お高いですが、たまにはこういう場所もGood!
f0027396_1973248.jpg

先日、ぼくも挑戦した鴨。
その鴨の刺身。
これもどれも、超美味でした。

そうそう、何故僕が大阪にいるのか・・・
明日は、ここ高石市で法事があるのでした。
[PR]
by yadofukasan | 2009-02-14 18:42 | 地の食材

穴水の真牡蠣を堪能

f0027396_218439.jpg
「また、半分分けしよ!」ってタケシさん。
いつも夏には岩牡蠣を持って来てくれて、殻剥きをするかわりに半分くれる。
今回は、穴水の冬の真牡蠣。
岩牡蠣と違って形が一定だし、殻が薄いので殻剥きも楽ちん。

そうや!牡蠣大好きタイイチ兄貴を誘ってみよう。
「ごめぇ~ん、どうしても外せない予定があるんや」っと。
残念・・・ほな、しゃあない。

焼き牡蠣で、ミホと2人で堪能させていただきました。
ミホ曰く・・・
「ワインで、牡蠣食べたかった・・・」と。
前まで飲まなかったビールもたらふく飲みよるし、最近何かミホの酒量が多いような・・・
[PR]
by yadofukasan | 2009-02-10 20:59 | 地の食材
同業のSさん夫妻とUさん夫妻、そして深三ファミリーで飲み会。
同業の方との話しはとても勉強になる。
民宿の女将としての苦労や励み・・・
民宿の主人としての・・・
目当てのお店が休みだったので、近所の焼肉屋さんを予約した。
Uさんママは長野人。
輪島でのキャリアは、当然僕らとはくらべものにならないくらい長い。
人の事は言えないが、こんな遠くまでよくおいでなすった・・・
しっかり飲んで食べて、来月の飲み会の約束をしてお開き。
コタハナがいたので僕はオイトマしたが、SさんUさんは不景気を吹き飛ばすが如く、恐らく歓楽街へ行ったもよう・・・
f0027396_1158593.jpg
この芋は・・・
名前忘れたぁ~!
長芋と自然薯のあいだぐらいの粘り気。
自然薯ほどたかくない今が旬の地の芋。
芋も地方によって、名前が変わるもんね・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-12-10 11:51 | 地の食材