親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日も、朝市には色々あるわ。
はたはた、メジマグロ、タイ、ヒラマサ、オキバチメ・・・後は昨日とよう似たもんやな。
昨日のホウホウはメスで卵がようけ入ってた。
タイはオスでパンパンに張った白子が入ってた。
こういう副産物が楽しみやね。
黒メバルのアラのお汁は最高やね。
お酒をのんだ後に楽しもうっと思ってたけど、お酒を切り上げて、早くお汁を飲みたくなる。
そういう意味でも、健康にいいね。
クロモも初物や。
クロモっていうのは海草。
味噌と生姜と味醂をいれてかき混ぜる。
なんとも言えん食感が最高。

今日は食いもんネタで終わってしまいそう。
金沢のまぁくんみたい・・・
f0027396_11334955.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-04-30 11:20 | 今日の料理
朝市は、魚種が豊富。
クロカラ(黒メバル)、ホウホウ、ヒラマサ、水ダコ、サバ、アジ、ヒラメ・・・他に何あったかなぁ。
 お義母さんやおばあちゃんが居てくれるとホント楽。
家の料理はしてくれるし、コタハナの面倒も見てくれる。
それに、店の手伝いも・・・
何よりミホが活き活きしとる。
ありがたい、ありがたい。
お義母さん、おばあちゃんの当たり前の健康に感謝感謝。

今日のお客さんはみんな県内の人。
その中の、小松からの若い家族から、うれしい意見。

「ブログ見させて頂きました。仕入れや温泉などの裏の部分が見えて楽しかったです。温泉について、私は近くに日帰り温泉などの施設がたくさんあるせいか分かりませんが、ユズ湯、ラベンダー湯、菖蒲湯の方が非日常的で良いと思います。でも、近くに温泉の無い所の人は、温泉があった方がいいのかも知れませんね。」等々・・・

という意見を頂きました。
温泉について、たくさんの人に意見を聞き、アドバイスを頂きましたが、こうしてお客さんにブログを見て、直接意見を頂いたのは初めてだったので、すっごくうれしかった。
正直まだまだ悩んでいる。
先日設備屋さんがメーカーのノーリツと話をして検討してもらってるので、GW明けにも何かしらの回答がでるはず。
 こうして一生懸命悩んで考えて出した答えは、きっと良い方向に行くはず!
今後ともよろしくお願いします。

あんまり中身のないブログやけど、今日はブログしててホンマ良かったと思った。
綺麗な奥様と顔は怖かったけど謙虚なダンナさん。
そして、可愛い女の子と赤ちゃん。
また、どうなったか見に来てください。
f0027396_11405119.jpg

去年お義母さんが植えてくれたチューリップ。
今回は店用に大葉とパセリを植えて行ってくれる予定。
よろしくぅ!
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-29 11:21 | 民宿の様子

宿泊予約空室情報

看板作成やオブジェに使う流木を探しに、コタと大沢方面へ。
流木は結構あった。
やっぱ、内海より外海のほうが多いな。
でも、ハングル文字の漂着ゴミも多すぎるわ。

大阪から義母と祖母が来輪。
ミホとハナと合わせて4代の女性が揃った。
今日から深三は、さらに楽しく賑やかになる。
晩ご飯には、コタが大沢で採ってくれた、大きな土筆が並んだ。

明日からGW。
深三は4部屋の小さい民宿なので、5日まで満室なんですが、なんせ、問い合わせの電話が多い多い。
 なるべく丁寧に、輪島の情報を添えてお断りしたいと思っていても、こうも電話が多いと、いい加減な対応になって、後で後悔する。
 やっぱ、輪島って観光地やねんなぁ。

鈴鹿8時間耐久ロードレースの前日、当日はやっぱ、周辺宿泊所は満室なんかなぁ。
今年は、久しぶりに家族で行こうと思っているので、何か良い情報があれば教えてください。
 結局最後は、鈴鹿の親友ヨッチのお宅へ乱入かなぁ。
f0027396_1312594.jpg

コタと性格が真逆の、なぜか仲の良いケイン君も流木拾いに連行しました。
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-28 12:34 | 民宿の様子
雨の為、コタの遠足は明日に順延。
2日続けて、お弁当を作らないといけないミホは不機嫌。
お客さんの朝食を準備しながら、お弁当を作るのは大変ですね。(他人事ではないが・・・)

輪島には大敷網という定置網が8つ程あります。
つい先日までシケの為2つしか出ていませんでしたが、ようやく全部おりました。
これで、GWは海さえ荒れなければバッチシ!

山菜も色々出てきました。
コゴミ、ウド、ワラビ、タケノコ・・・
f0027396_1416297.jpg

これは、僕も初体験の「コシアブラ」。
天ぷら、おひたし、和え物、塩漬け等々・・・
昔は塗料に使ったり、金属の錆止めに使ったりしていたらしい。
知ってました?
ん~・・・癖も無く、おいしかった。
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-27 13:46 | 今日の料理

うつ病?

「今まで以上に、薄めて薄めて使ってください。」
温泉の集金に来た人が2号源泉について説明しだした。
「国民宿舎輪島荘も配管をチタンに変えていってます。」
・・・そらええわな、俺らの税金で工事ができて・・・

もう決めたっと思っていても、正直色々な意見があり、悩み、もがき、苦しんでいます。
こんな優柔不断やったかなぁ。

いつボイラーやろ過機が壊れるか・・・という不安。
お客様に迷惑を掛けてしまうかもしれない・・・というリスク。
壊れた時の経済的負担。
 本当は、当然温泉を継続したいねんけど、つらいところや~。
よりによってこんな塩分の強い温泉がでるなんて・・・
ため息ばっかり。うつ病になりそうや。

今日も、設備屋さんに成分表と過去に壊れたポンプの写真、配管から吹き出た真っ茶色の錆びた配管の写真を持って相談に行ってきます。
f0027396_15154051.jpg

最近やたら手伝いたがるリトルデビル。
台所の拭き掃除は一番過酷な労働。

結構前に取材に来たANAのホームページ
そうそうたる宿が並んでいる。
深三も素人宿から脱出せねば!
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-26 14:52 | 民宿の様子
輪島温泉足湯「湯楽里」の竣工式があった。
ペット連れの観光客が増えたとの理由でペット湯も併設。
でも、輪島でペット連れOKの宿は、僕の知る限りでは無いはず。

そして、手湯、足湯、飲み湯がある。
飲み湯を飲んでみた。
「しょっぱ苦い!」
こんなん飲む人おるんかいな。
他の民宿さんと一緒に行ったが、
「これでは、配管がいたむわ。」
と口々に言っていた。
そういえば、駅前のリニューアルした民宿は配管をチタン製にしたって言ってた。
でも、これではバカ高い。
やっぱ、うちには無理やな。
f0027396_15375819.jpg

総湯にすればいいのに・・・
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-25 15:27 | 輪島のまち
 駅前の民宿Aが半年以上の工事を終え、リニューアルオープンします。
それに先立ち、民宿などの関係者にお披露目がありました。

 ミホと一緒に昼過ぎに伺った。
玄関からそれはもう、立派でこれはもう旅館って感じ。
玄関は自動ドア。
トイレ、玄関、廊下はセンサーライト。
吹き抜けの天井には扇風機。(そういえば、去年リニューアルした民宿Bの客室にも、こんなん付いてたなぁ。流行りかなぁ?)
客室の入り口に小さな瓦屋根があって和倉温泉の旅館みたい。
若旦那は色んなところで修行を積んだ板前。
そら、看板から「民宿」の文字は取ったほうがいいわ。

お風呂のボイラー、ろ過機も新品にしたらしい。
でも、輪島温泉の場合、2年に1回ろ過機のろ材を交換しなければならないらしい。
1回20万円以上するとの事。

うちは、温泉も休止する予定。
「何も無い、不便でシンプルだけど、ゆっくりくつろげる民宿」を目指している。
その目標に間違いはない!・・・・はず。
色々参考になりました。
f0027396_14573068.jpg

これは、いったい何ていうんやろう?
まぁくん、1度泊まってみて感想聞かせてください。
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-24 14:09 | 輪島のまち
日曜日で良い天気。
野球セットと自転車、ポケバイを積んで珠洲の公園へ。
コタは野球ばっかりやっていて、自転車の練習はあまり好きではなかった。
でも、今日はすんなり乗れたので、
「思ったより楽しい」って言ってずっと公園の駐車場で乗り回していた。
それに同行する形で、僕はポケバイを乗り回す。
だんだん同行では物足りず、むきになって走りまわす。
「もう、それやめたらぁ~?」冷めた口調で、ハナがつぶやく。
コタも自転車降りて、おやつ食ってた。
なんか俺、大人げないやん。
ハナちゃんは以外にも、エンジンを掛けると乗りたがらない。
 
 看板やオブジェの作成に使う流木を探しに、鉢ヶ崎海岸へ。
初めて来たけど、対岸に立山が見えて絶景。
珠洲にも、良い所や物がたくさんあるねぇ。
でも、流木は内海には少ないわ。
海はしけてるので、外海の方がたくさんありそうや。
f0027396_1671669.jpg

鉢ヶ崎海岸にある、腐ったブランコ。
これも、オフシーズンのおもむきがあるわ。
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-23 15:42 | 家族の事

曽々木方面からの夕日

朝から、のどが痛い。
輪島に来てから、食生活が良いせいか、ひどくこじらせる事はなくなったが、ちょこちょこ風邪はひく。

 今日は、去年も来てくれた若い女性のグループ。
去年は確か6人。
今回は8人。全員女性。
岐阜の海無し県からだが、焼き魚もすごく上手に食べるし、食いっぷりも大変良い。
酸いも甘いも嗅ぎ分けた、熟れた女性だけでなく、若い女性にもリピーターになって頂いて、とてもうれしい。
 より良い民宿目指してがんばります。
f0027396_22104381.jpg

今日は、輪島と珠洲市の境い目からの映像。
 近年年1になってしまった、‘ど‘アマチュアレーシングカメラマン(のんたん専属)の風景写真。
[PR]
by yadofukasan | 2006-04-22 22:05 | 輪島のまち

設計事務所で看板作成

設計士のシンジ先生と午前中打ち合わせ。
午後は、お風呂の看板をつくりに、ミホとシンジ先生の事務所へ。
うちにあった、古い桶に古布、チューブ入り漆とサンドペーパーとアクリル板を買って行った。
 まず桶をサンドペーパーで磨き漆を塗る。
そしてアクリル板を電動糸ノコでカット。
板に古布を巻いて接着。
その他、針金でフックをつけるなど、みっちり10時頃まで。
シンジ先生は、最後の取り付けまでドリルを持って深三まで一緒に来てくれた。
ホントに頭が下がります。
僕は、慣れん事やって腕が筋肉痛。

ミホは6時前に帰ったが、その間コタは一人で留守番。
ミホが帰ると、寂しかったのかシクシク泣いていたらしい。

そして僕も途中、金沢の街ヅクラーのまぁくんから呼び出し。
急いで家に帰ると、
「輪島在住広島人のロンリーアサミちゃんからBDケーキをもらったので一緒に食べよう」
との事。
ミホにも置いていってくれたが、身分をわきまえず、ミホより先に食べたなんて知れたら打ち首や。
f0027396_22273688.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-04-21 22:09 | 人、友人