親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

輪島へ帰る。

ホントのところは悔しい気持ちが強いが、さっぱり充実した気分もある。
アッと言う間の8時間だった。
また、来年が楽しみ。
コタは何回か見に行ってるが、ハナちゃんにも一度見せてあげたい。
来年は家族揃って行っちゃう??

お義母さんと一緒に午前9時半に堺を出発。
北陸自動車道、賤ヶ岳SAでトイレ休憩、南条SAで30分食事、能登有料道路終点穴水の電気屋で買い物して深三へ15時に戻る。
所要時間5時間半。
やっぱ子供がいないと早く着くんかなぁ。
それとも爆裂トークのせい??
f0027396_2241191.jpg
f0027396_22411622.jpg

パパが留守の間、コタハナはチャーハンを作ったらしい。
食べたかった??
本物の包丁?
ミホはチャレンジャー!
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-31 22:24 | 家族の事
車をヨッチの家に置かしてもらい、自転車でサーキットへ。
サーキット前の交差点で信号待ちをしてると、何やら視線を感じる。
そしたら何と何と、目の前の車を運転してるのはノンタンではないか。
なんという偶然。
横にはミサちゃんも乗ってる。
激励の言葉を二言三言掛けて別れた。
ん~気合いが入るぜ~!

一枚でも良い写真が撮れるようにと、一番スピードの落ちるシケインで待機。
11時半決勝スタート。
12番手で通過。
4時間ほど過ぎて11番手でトップ10を追撃中、何とスローダウン。
路面温度60度近いサーキットをピットまでマシンを押していく。
給油後、追撃開始するも決勝悔しい30位。
結果がすべての厳しい世界でも、みんなにドラマがある。
感動した!!
さぁ!俺もガンバロウっと悔しい気持ちを押し込め、自転車でキコキコ、ヨッチの家へ向かう。
みんな帰って来てた。
そんな話しをヨッチやサトPに語りまくり大阪へ帰る。
そして、今晩もお義母さんと延々と飲む。
f0027396_2311034.jpg

シャッタースピードが速すぎるんやなぁ。
まぁ、枠の中心に被写体が入ってるだけオッケーやな。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-30 22:54 | 人、友人
設計事務所のシノブ君にも「深三ブログ」がばれてしまった。
アホな事、書いてないか過去の日記をチェック。
これから、深三ブログを利用してシノブ君におねだりや泣きつきをして行こう。

今日は鈴鹿8時間耐久レース公式予選。
ノンタンは予選総合14番手と好位置。
明日の決勝に期待がかかる。
鈴鹿に住むヨッチは子供の民謡の発表会の為、大阪のお義父さん宅でお義母さんと飲む。
もう、この一杯でやめようかなっと思っても、少なくなったらすかさず冷蔵庫から出してくれたり、注いでくれたりするので、エンドレス。
わんこそば状態。
お義母さんはスナックママさん向き??
f0027396_22504631.jpg

暑いのにご苦労様。
後ろのお姉ちゃんは涼しい顔。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-29 22:27 | 人、友人
朝市に行くとアワビがあった。
まだ、高いんやろうなぁっと思いながら値段を聞いたら若干安くなっていた。
これなら、タイイチ兄貴に食べてもらえる。
そう、今日はタイイチ兄貴のお客さん。
市場が終わる前のギリギリに揚がった「フラフラ」のガンド。
それに、シマアマエビ、アカイカ、カワハギ、サザエ、アワビを購入。
サザエ、アワビはオニヒラジィジの乾漆の粉を散らした漆布の板に盛る。
そして三浦半島の貝好きワタルちゃんにもお裾分け。

7月15日のブログにも書いた、サークルKで全国発売された鈴鹿8耐のフィギュアを箱で買った。
お目当ては、幼馴染みのノンタンも駆った「ウィダーホンダ学園」のフィギュア。
1つずつ箱を開けていくと、最後の最後の16個目に「ウィダー・・・」が入っていた。
結局サークルKで当たるまで買ったとしたら、最後の最後にようやく当たったという計算になる。
やっぱり俺はバクチは向いてないなっと思った。
f0027396_2224429.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-07-28 21:41 | 民宿の様子

死の宣告

今日設計士のシンジ先生、大工の親方と話し合い。
その内容はというと・・・
温泉の話しではない。
なんと、予算が足りなくなったとの事。
当初から「リフォームは、かかり始めて不都合が出て、予算が多少オーバーする事がある」
とは聞いていた。
・・・が、多少ではすまない金額。
既に半分近く工事は済んでいる。
残ったところで予算を削っていかなければならない。
 結局、シンジ先生は予算の割り振り、大工さんは割り振られた予算でのコスト削減策の思案、僕は出せる予算の再考、アラキ君は商工会議所などに補助金の問い合わせなど・・・。
 そして、天井、壁紙の珪藻土和紙はシンジ先生、アラキ君、ミホ、僕、そしてアサミちゃんで11月頃貼る予定。
 新館の時と同じく手作りになってきた。
f0027396_9582718.jpg

整理がついてない汚いデスク。
テレビはハナちゃん、並んだパソコンでインターネットの野球ライブを見るコタ。
躾がなってない親。
反省。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-27 08:37 | 本館リフォーム

夕市の魚

夏休みで「暇や、つまらない」を連発してるコタと夕市に行った。
あるわ、あるわ。
クロダイ、ヒラマサ、アジ、カワハギ、アマダイ、スルメイカ、マダイ、タチウオ・・・。
みんなピクピク、ヒレを動かしてる。
朝市も夕市も行くのが楽しみ。
f0027396_0214155.jpg

天才画家ハナちゃんの作品。
最近この手の絵が得意。

今日は疲れてネタが思い浮かばない。
改築の楽しみと疲れは、大阪のお義母さんが、一番良く分かってくれてるだろう。
そのお義母さんも、あと数日で来てくれる。
・・・新たなる伝説が生まれる事を期待する。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-26 23:01 | 民宿の様子

自動火災報知機設置指示

新館と本館をつないでる事により、自動火災報知機(自火報)を設置しなければならなくなった。
民宿部分は少なく、ほとんどが自宅。
でも消防は、耐震偽装の事件から、厳しくなったみたい。
自火報の設置を指示されたら、いたるところに取り付けなければならない。
階段、踊り場、廊下はもちろん、床の間、縁側、下がり壁があればその裏にも・・・。
人命が何より大事だが、ちょっとやりすぎちゃう??
この予算はシンジ先生も組んでなかった。
ただでさえ、予算的に無茶言うてんのに・・・。
どっか削られるんかなぁ。

保険所の「夏の食中毒一斉点検」はぞろぞろ4人も来たが、さすがにパンフレットをもらって雑談だけで終了。
f0027396_22471698.jpg

この顔、わざとやろ??
って言いたくなるでしょ?
スーパー癒し系園児ハナちゃん。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-25 22:26 | 本館リフォーム

喜芳とセイコのウナギ

夕方いつものホームセンターへ灯油を買いに行った。
見慣れない顔のバイトの男の子がレジをしてくれた。
こんな時間に来ることなんてないから、夕方からのバイトなんやろ。
レジでの言葉使いも良かったが、その子が灯油の給油所まで走ってきた。
今までの店員なら走ってくる事もない。
思わず声をかけて聞いてしまった。
やっぱり、地元の子ではなかった。
航空学園の大学生。
埼玉の子だった。
この子も、輪島の接客に疑問を持っていたと言う。
こんな子なら男の子でも、うちにバイト来て欲しいわ。
アサミちゃんには、到底及ばないが・・・。
気持ちのいい接客を受けたから、すごく気分がいい。

従兄弟のキクちゃんから「喜芳」のウナギをいただいた。
セイちゃんからも、以前もらった事のある美味しいウナギを頂いた。
子供達もウナギ大好き。
美味しい頂き物は、最高に気持ちがいい。

とても、気持ちのいい笑顔の一日。
f0027396_21193836.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-07-24 21:02 | 輪島のまち
去年末に始めた深三ブログ。
知り合いだけではなく、だんだん一般にばれてきた。
お客さんからは、「見ました」「読みました」とはぼちぼち聞いていた。
でも、最近輪島の人からも言われだした。
コタハナの学校や保育園のお母さん、同業者のアキオさんやコウイチさんなどなど・・・。
やばいなぁ、書く事も考えて書かなアカンなぁ。
アホな事は書かんとこ。

2泊された子連れのお客さん。
2歳のミキちゃんという女の子とコタハナが仲良しになった。
そのミキちゃんファミリーが袖が浜に海水浴に行った。
当然コタハナも行きたいと言い出したので、今年初めての海水浴。
時間は少ししかないが、海水浴とカニ採り。
カニはすばしっこくてコタにはまだ少し難しいので、クラゲ採りに闘志を燃やす。
夏の間にもう一回ぐらい連れていけるでしょうか・・・。
f0027396_22584093.jpg

クラゲをつつくハナちゃん。
子供は時に悪魔と化す。
ハナちゃんはいつでも小悪魔。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-23 22:43 | 家族の事
レギュラーバイトのモモコちゃんが補習の為、夏休みバイトに来れないとの事。
深三のピンチと思いきや、スーパーサブの「彼氏募集中アサミちゃん」が来てくれる事になった。
輪島のサービス業の接客に疑問を持つ者同士。
今は工房には通わず、自宅で黙々拭き漆しの仕事をしてるらしい。
盆も実家の広島には帰らず、輪島にいるので夕方からは深三に来てくれる。
願ったり叶ったりの深三外人部隊。
月末には大阪のお義母さん、盆にはお義父さん、祭りには姉が輪島に出兵。
まさに輪島を愛する外人部隊が集結。

「釣りバカ日誌17」の完成披露特別上映が文化会館であった。
アサミちゃん、農家民宿「ひろ吉」のフミエさんも見に行った。
西田敏行、石田ゆり子の舞台挨拶。
花束贈呈は、O漆器店の奥様エッチャン。
アサミちゃんは感動して陶酔状態。
気になるなぁ。
俺らも行かなアカンわ。
f0027396_22345982.jpg

みんなマスクをして土壁を剥がしまくっています。
輪島の天気は分単位でめまぐるしく変わる。
洗濯物対策でサンルームを作っていただいてます。
ありがたや、ありがたや。
[PR]
by yadofukasan | 2006-07-22 22:14 | 民宿の様子