親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

不幸は続かない。

好きな女性のタイプは「山口智子」。
単純でも単細胞とでも呼ばれてもいい!
俺のこれからの理想の女性は山口智子なのだ。

 そう、今日は山口智子さんにお泊り頂いただきました。
栃木の老舗旅館の娘さんで女優。
それはそれは緊張の坩堝。
正直、その緊張のあまり朝からキャンセルを願う気持ちもでてきた。

撮影でも取材でも何でもなく、純粋に輪島塗の「器」の依頼に来られた。
夜は深三でタイイチ兄貴とK長さんと「打ち合わせと会食」という予定。

夕方5時半ご到着。
ミホが「むっちゃ可愛いぃ、テレビのまんまやぁ~」って・・・
いやいや、テレビ以上やで。
 夕食時は、ご飯もきれいに食べてくれて歌もうたい、とっても和やかでした。
僕の出身地の事や前の職業の話など、僕達にも話しかけてくれて、ホント泣きそうなぐらい感激。
いやぁ~、この感激は俺らやないと分からんやろうなぁ。
いや、分からんでもいい、俺は満足や・・・。
 お風呂も料理も褒めてくれて、朝には一緒に写真もたくさん取らせて頂きました。
一緒に来られたユキさんも超ベッピン!!
ユキさんとも一緒にパチリッ。

チェックアウトされた後、掃除機をかけていても、トイレに入っていても、山口智子さんの笑顔が頭に浮かんで、山口智子さんの声が耳に反響してにやけている。
これって恋?
いや、これは変態?
でも、ホントいい人やった。
いい人と言えば・・・

今年2月に来られた浜美枝さんもむちゃくちゃ優しくて「いい人やった。
去年来られた小林薫さんも渋くてかっこよくていい人やった。
芸能界はいい人ばっかやわ。
俺も芸能界入ろうっかなぁ・・・。
f0027396_1635332.jpg

輪島の祝い歌「まだら」を披露。
兄貴、髪型ちゃんとしてんのに服はいつものジャージー???
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-30 13:11 | 民宿の様子

金魚のキンちゃん

組合の会合中にミホからメール。
「金魚のキンちゃん死んじゃった」
 そう、金魚のキンちゃんとは、3年程前の夏祭りですくった金魚。
コタ7匹、ハナ7匹の14匹いたがすぐにキンちゃん1匹になってしまった。
その後、1匹じゃかわいそうと、祭りやイベントで金魚すくいがある度に買っては水槽に入れてあげた。
でも、このキンちゃん以外はみんなすぐ亡くなってしまう。
しかし、このキンちゃんも、何度と無く病気にかかった。
全身に白いブツブツができて、フラフラになった時もあった。
その時はオニママの・・・
「塩ひとにぎり入れたらええ。ショック療法や」
と言われ半信半疑に試してみると、見事復活!
 そんな不死身のキンちゃんが前触れもなしに亡くなった。
あまり生き物の世話をしない子供達もキンちゃんだけは、餌をあげて話かけていた。
最初は小指程の大きさだったのに、今では手のひらサイズになっていた。
・・・無念。
f0027396_15412988.jpg

今日、大事な古い輪島塗の器を落として割ってしまった。
これはまだ、ミホには言っていない。
ミホがこのブログを読む時がばれる時。
災難、不幸は続くもの。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-29 15:16 | 家族の事

初物のタラ

朝市には、初物のタラがたくさん!
これを買わない訳にはいかない。

背の部分は、昆布締めにして食べよう。
腹は鍋、エラと胃袋は炙って食べよう。
さすがに、ちょっと白子は早い感じかな。
まだまだ、もっともっと白く色づかんとダメ。
でも、これからが楽しみ・・・。
輪島では、タラの白子の事を「ダダメ」と言います。
f0027396_16114458.jpg

こんな感じ。
ちょっと写真では分かりづらいけど、ちょっとまだ透明がかっている。
深三休み明けには、美味しそうに白くなってるでしょう・・・

意外にもコタが白子大好き。
「あぁ~、もういらん。食べすぎたぁ~」
・・・はコタの弁。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-28 12:38 | 地の食材

深三の休日予定

去年の暮れに入籍を済ませた、東京在住の義弟。
ようやく結婚式の日取りが決まりました。
義弟のケンちゃんはテニスのインストラクター。
新妻のリツコは現在妊娠3ヶ月。
コタハナに新たな従姉妹が誕生する。

深三は12月1日から14日までお風呂のろ過機の工事の為、休業します。
1月1日から起舟祭の1月10日まで、漁師がお休みの為帰阪し、休業します。
1月26日から28日まで、結婚式出席の為上京し、休業します。
そんなに休んで大丈夫なん?って思われるでしょう。
僕達も、当然不安です。
でも、この休日を有意義に食べ歩き、人に会い、遠出もして活かそうと思っています。
まぁ、する事、したい事、しなくてはいけない事、溜まっている事はたくさんあります。
いい過ごし方の案があれば教えてください。
f0027396_225034.jpg

デンジャラススマイリーリトルデビル。
コタもなかなかハナちゃんは手に負えない。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-27 22:39 | 民宿の様子
映画「海とキリコとアオイ」の製作でいつもお泊り頂いているNさん。
 今回、仕事を離れて、初めて家族5人で深三に来てくれました。
仕事で何回も能登に通い、美味しい物を食べまくってるNさん。
それで家族にねだられたのか、Nさんが連れて行ってあげたいと思ったのか定かではないが、家族みんなで深三に泊まってくれるなんて、とてもうれしい!
しかも、今月のNさんの誕生日を深三で祝うとの事。
がんばらなくては!
 しかし、前日まで海はシケ続き。
食材を確保するまでは、非常に不安。
それでも、何とか喜んでくれたみたい。
ミホの想像どうり、奥さんはとても綺麗でステキな人だし、子供達もむっちゃ可愛かった。
また、みんなで来て欲しいなぁ。
f0027396_14302159.jpg

先日取材のあった「芸術新潮」が25日発売されました。
お正月を前に、うるし(漆器)の特集です。
深三も2カットほど写真を載せていただきました。
是非みなさん本屋さんへ。
でも、輪島の本屋には売ってへんなぁ。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-25 14:08 | 民宿の様子
今朝早く、ご予約を頂いた秋田のお客さん。
今から秋田を出発するとの事。
もう、何度も石川に来ているらしいが、距離感覚がつかめんしホントに着くまでは不安やなぁ。
・・・と案の定、到着は7時半すぎ。
「お夕食の準備ができてますので・・・」
って言っても、なかなか降りてこず、風呂に入っている様子。
 自由気ままなお客さんやなぁ・・・
 お酒も程よく入り、色々話していると何と、1泊4万円以上する山中温泉の超有名旅館「K亭」の設計建築士だと言う。
そんなお方が、こんな小さな民宿「深三」を見に来たなんて・・・
お風呂やお風呂の掃除とか褒めていただきましたが、深三のシンジ先生もそうやけど、設計士ってユニークな人多いんかなぁ・・・
f0027396_2246476.jpg

ようやく深三の看板にスポットライトが付きました。
これで、夜も安心。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-24 14:39 | 民宿の様子

「抱っこしてぇ~」

「抱っこしてぇ~」は何歳まで言うんやろ?
確かに時間に余裕のある時は、すごく可愛くみえる。
でも、大概忙しい時にハナちゃんは言うんやなぁ。
 今はまっているのは、「折り紙、本読み、お絵かき」。
これを忙しい時を見計らって、ねだってくる。
 でも、「抱っこしてぇ」も言わんくなったら、むっちゃ寂しいんやろなぁ。
f0027396_14182719.jpg

今日は大阪から、ミホの従姉妹のミヤコちゃんファミリーが来てくれました。
たくさんお土産をもらってコタハナも超ゴキゲン!
ハナちゃんは、これにハイヒールもついてます。
吉本新喜劇の「中山美保」みたいな歩き方で夜遅くまでバタバタ歩いてました。
コタはスターウォーズの弾が吸盤になってる銃を。
「ツルツルのところしか、くっつかへんで」
と教えてあげると・・・
「パパの頭や。キャッキャッキャッ」
と笑いながら逃げて行きました。
しばくぞっ、おりゃ~!
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-23 13:09 | 家族の事

コタの親友

ミホはまだ、へばっている様子。

今日は恐怖の水曜日。
コタのプールの日。
いつもコタはケインと2人で遊んでいる。
でもプールの日は、うちにハルヒもやってくる。
3人寄ったら、遊び方がむっちゃ凶暴になる。
「ドア開けたら閉めろ!」
「遊んだモン片付けてから、次のおもちゃ出せ!」
「冷蔵庫勝手に開けるな!」
「お客さんのいる新館は行ったらアカン!」
まぁ、言うことは聞くんやけど、注意する事が多いわな。
だんだん僕も疲れてきて、
「出来れば外で遊んで欲しいなぁ・・・」
ってつぶやいてみる・・・でも効果なし。
これからも3人仲良くしてください。
いじめがあったら助け合うんやぞ。
f0027396_14492656.jpg

朝市で売っていた、とても「人参らしい人参」。
こういうのが、売ってるっていいよね。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-22 20:27 | 子供の成長

パーティーナイト

サトコとアサミちゃんを呼んで、ちょっと一杯。
2人共、気を使って色々持ってきてくれた。
 今日のおつまみは・・・
手作りハンバーグにもらった大根で大根おろし、これまたもらった白菜で白菜とホタテのクリーム煮、定番の唐揚げとフランスパンにチーズ・・・
そして大阪のお義母さんから送ってもらったワインはミホとアサミちゃん。
サトコは氷結にこだわりを持っている。
ぼくは低所得者の味方、第3のビールと日本酒。
たまにはリフレッシュせな!
アサミちゃんと2人でワインを1本半程あけた時に珍しくミホがダウン。
これっぽっちのアルコールで酔うミホじゃないんやけどなぁ。
まぁ、おかずもほとんど無くなったし、ここでおひらきお開き。
倒れたミホに布団をかけてっと。
いつもと立場が逆やな。
f0027396_23481417.jpg

カニにまぎれて変な魚が出てきた。
とってもキモイ魚。
これはいったい何て魚やねんやろう。
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-21 23:06 | 人、友人

今冬3回目のカニ漁

f0027396_14444760.jpg

解禁後、ようやく3回目のカニ漁。
毎年こんなに出漁回数が少ないのに、日本有数の水揚げを誇るのは、舟の数がすごく多いかららしい。
でも、宿を営む者としては、少なくても安定して入手できる方がいいなぁ。
じゃないと、希少価値はあっても、カニの注文を受けにくいわ。

住んでる僕たちにすれば、朝市に地ガ二が並ぶと感激!
待ってましたとばかりに、いつものおばちゃんの所で、足ボレやら小さいのやら外子が少ない物を確保。
 茹でると家中じゃ納まらず、外までカニの茹でる匂いが充満。

 カニの他にも、同じ網でバイガイやアカバイガイ、ガスエビ、カレイなど美味しいものがたくさん揚がります。
これもまた、楽しみ。
 まぁカニ漁にでれなくても、定置網の美味しい魚達がたくさん揚がりますよ。
f0027396_1458538.jpg

ハナちゃんはいつもフライング。
食べやすいように造ってあげようとしても、ご覧の状態で、ほとんどテーブルに並びません。
コタも一緒やけど、ミホや僕の口にはほとんど入りません。
カニって、どんな味やったけ?
 
[PR]
by yadofukasan | 2006-11-20 14:20 | 輪島のまち