親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

午前中から家具屋さんが、厨房の吊戸棚の手直しの為、塗装屋さんと来宅。
僕達素人は言われなきゃ分からないが、設計士のシンジ先生は、面取りした角の部分の処理がどうも気に入らなかったらしい。
 昼ごはんも食べずに、9時半から2時までみっちり。
厨房作業の為、僕らもお昼ご飯を食べられず・・・
ミホはたまらず買い物へ、僕は税理士さんに提出する資料の整理。
 僕たちが昼ごはんを食べ始めた時間に、コタが帰ってきた。
コタ「何で今頃、ゴハン食べてるん?」
・・・聞かんといて・・・
f0027396_22444813.jpg

ミホが欲しがっていた、念願のホットサンドプレートを購入した。
展示処分品で、ん百円。
しかも外観はペンギンの形。
さっそくホットサンドを作ってくれた。
なかなかいけるじゃないの。
小さい時、母がたまに作ってくれた。
懐かしい味。
ん百円の幸せ・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-31 22:41 | 家族の事
午前中少しだけ障子の張替え。
外で作業していると、日の当たっている足元がポカポカ。
あんまり天気が良いので、ミホと歩いてお出掛け。
市役所、銀行、ホームセンター、スーパー・・・
日ごろ通らない道を選んで歩いた。
少し大股で、少しスピードを上げて・・・
暑いわ、結構・・・
 去年とうってかわってこの暖冬で岩ノリが不作らしい。
でも、ギンバサに加えて、クロモも出てきてるらしい。
もう少しでワカメも出てくるかな。
どんな時でも、食材は豊富。
f0027396_071955.jpg

日本丸メモリアル公園。
横浜港のシンボル、氷川丸とマリンタワーが営業終了してしまった。
時間的に山下公園まで歩けなかったが、トヨおばあさんと小さい頃よく行った記憶のある場所。
今度横浜に来た時は、絶対に寄りたい大事な場所。
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-30 23:42 | 輪島のまち

東京行きで思ったこと

ケンちゃんの結婚式は、仲人なしの親しい人だけ招待しての式だった。
 反対に10年前の僕の結婚式は、輪島に生まれ育った訳でもなく、当時輪島に住むとは思わなかったのに父の強い意向で輪島でしたため、知らない人も多数出席した結婚式だった。
 輪島で生まれ育ってない僕が、輪島で結婚式を挙げた事自体不自然だったが、運命は決まっていたのか、父の病気で輪島に移り住むことになり、今思えば輪島での結婚式はとても幸運な事だった。
 でも、輪島に住んで、義理で葬式に出席したり香典を持って行く事にすごく疑問を持っている。
結婚式は本当に喜んでくれる人やお世話になった人、葬式は本当に悲しんで偲んでくれる人が出席するのが僕の中では常識。
そんな簡単なものではないかも知れないが、枠や形式ってかなりわずらわしい代物。
この先、僕の考えも変わってくるだろうし、輪島も変わってくるとは思うけどね・・・
 
立川から東京に行く電車の途中で、御茶ノ水駅を通過した。
見たような風景・・・
 血縁ではないが、僕の大事な人が入院していた病院。
一回しかお見舞いに行けなかったが、この情景は頭にしっかり入っている。
残念ながらもういなくなってしまったが、今だに信じていない。
でも、こうしてその人の事を思い出すって大事なこと。
そう思える人ってなかなかいないだろうが、一人でも増えたらいいなと思う。
そして僕もそう思われる人にならなければ・・・
 今回の東京行きは、いろんな意味で有意義だった。
f0027396_2215347.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2007-01-29 21:20 | 人、友人

ホットペッパー怪獣出現

客室から綺麗な富士山が見えた。
天気が良くてよかった。

 最後にホテルの玄関で、みんなで記念写真。
少人数でホントに喜んでくれる人を招いての結婚式。
すごくいい結婚式だった。
帰りは立川から羽田まで直行でいくリムジンバスではなく、コタハナ希望のモノレールを使ったルートで帰った。
最後までコタハナ主導の旅やね。
f0027396_20563851.jpg

昨日桜木町の駅前で変な怪獣に会った。
ハナちゃんはむっちゃ気になってる様子。
恐々接近してパチリ。
リクルートのホットペッパー怪獣でした。
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-28 20:46 | 家族の事

結婚式当日。

またかよぉ~~!
遅めの朝食を終え、バッティングセンターへ。
今日だけでコタ一人で300球の打ち込み。
それも時間ギリギリまで・・・ようやるわ。

式は神前式。
新婦のリッちゃんは、今時珍しくドレス無しの白無垢、打ち掛けの和装のみ。
料理もすべて美味しく、特に最後のデザートのケーキは絶賛。
恐らく生涯忘れられない味。
これはテイクアウトできないのだろうか・・・
もし、出来るのであれば、友達みんなに味わってもらって評価を聞きたい。
 お義父さんの最後の挨拶も感動したなぁ。
10年前の僕らの結婚式を思い出したわぁ。
あぁ、もう10年も前なんやぁ・・・
色んな物騒な事件の多い世の中だが、いつまでも平和で仲良い家庭を作ってください。
f0027396_2241216.jpg

もちろん主役はコタハナ。
直前に急に嫌がった花束贈呈の大役もしっかりこなしてくれました。
・・・という事で、ホテルの部屋で2次会。
金沢区富岡にすんでるミホの従兄弟のコウジロウ君も一緒に。
そのコウジロウ君、今年中に桜木町に引越しすると言う。
また、野毛に行くのが楽しみになった。
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-27 22:21
フレックスなのにしっかりカツミ君は仕事に行きました。
アイ君もちゃんと出勤していて、クニちゃんも仕事中。
僕は遅くに起きて、傍目には分からないでしょうが大変恐縮しています。
 歩いて5分で「みなとみらい」へ。
うちの母はホントすごい所で生まれ育ったもんだ。
このビルを維持するのも、クニちゃん大変やろうなぁ・・・
f0027396_2242972.jpg

コタハナ念願のスケート初体験。
観覧車で釣って、ようやくスケート終了。

夕方遅く、東京立川の結婚式会場のホテルに到着。
ミホの両親は、待ちくたびれた様子。
今晩は、新郎で義弟のケンちゃんと新婦のリッちゃんも一緒にみんなで食事。
 料理屋の待ち時間の間に、ホテル近くで見つけたバッティングセンターへみんなで出撃。
旧式のバッティングマシンでタイミングがとりにくく、コタ悪戦苦闘。
納得いかない様子だったが、コタを慰め料理屋さんへ。
スケート、観覧車、バッティングセンター・・・コタハナの為の上京のような感じ・・・
明日の結婚式は、花束贈呈の大役。
しっかりがんばって・・・
f0027396_22184186.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2007-01-26 21:49 | 人、友人

平日の親族会

横浜桜木町のクニコ伯母さんの家に着いたのが3時頃。
聞けば今日の親族新年会の参加者が約30人との事。
「何でこんな日?」とみんなに聞かれたらしいが、欠席者は従姉妹のフミちゃん家族とトモミちゃん家族だけ・・・
あらためて親族の結束力団結力を確認。
新年会まで時間があるし、コタハナが「みなとみらい」の観覧車に乗りたいというので歩いて行ったら、何とタイミングの悪いことにお休み。
仕方なくトボトボ「赤レンガ倉庫」付近まで歩いて行くと、期間限定のスケートリンクがあった。
そう言えば正月に大阪でコタハナが行きたいと言っていたが行けなかったスケートリンク。
明日行く約束をして野毛に帰った。
f0027396_21224922.jpg

新年会の場所は、歩いて2分のいつもの中華料理屋T。
みんな揃って会うのは、3年程前の熱海への親族旅行以来。
 親族会はアッという間に時間が過ぎていった。
もっとみんなとゆっくり話したいけど、みんな明日仕事だもんね・・・
でも、アイ君カツミ君とは申し訳ないけど夜中3時頃までお付き合いしていただきました。
明日がんばって仕事してね。
クニちゃん、いつも本当に遅くまですいません。
本当に本当に、いつも反省はしてるんですよ・・・
 でも、こんなにたくさんいてても、みんなが仲良い自慢の親戚。
これからも、よろしくお願いします。
f0027396_21365575.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2007-01-25 21:07 | 人、友人

寒ブリはもう終わり?

「もうブリも終わりかなぁ、宇出津からも入って来ん」
魚屋のオトミさんが言った。
雪も降らん冬らしくなる前にブリが終わり??
ブリの幼魚のガンドはあるけど、ちょっと高いがヒラマサの方がお勧めと言う。
結局、ヒラマサ、カワハギ、ガシラ、ヤリイカ、ミズダコを買って帰った。
 帰りに料理屋のナルセさんに会った。
「ヒラマサが一番ええわ」
やっぱ、そうなんやぁ・・・

今日はタイイチ兄貴の工場の若手衆が、深三に集結。
東京からのお客さんと、深三で宴会。
「このカワハギの肝がうまいんやぁ」
「この輪島塗の器は・・・」
「この建物の拭き漆は・・・」
地元の人が多いので僕達より詳しい。
観光のお客さんには、地の新鮮な食材をあまり手を加えないで食材の味を楽しんでもらうようにしているが、地元のお客さんの時はちょっとだけアレンジするようにしている。
今日は、旬のタラはケチャップや青海苔で味付けしたフリッター、ミズダコはカルパッチョ、メギスのすり身は白菜で巻いて煮込んだりしてみたりした。
 「この深三の夫婦は・・・」
いつも、僕たちの紹介までしてくれる。
お泊りのお客さんも、美味しいって言ってくれてホッとした。
いつも緊張。
これからもずっとやろうな・・・。
f0027396_7451432.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2007-01-23 00:09 | 民宿の様子

ミズダコ現る。

ハナちゃんが熱を出した。
イヤだけど保育所を休ませなアカン。
ハナちゃんが家にいると、僕たちの動きがとても制限される。

朝市にミズダコがあった。
ミズダコはオスよりメスの方が歯ごたえがあり美味しい。
時期が外れるとオスはしょっぱくなる。
タコもやっぱり女の方がいいみたい。
男でいいのはタラぐらいか・・・
f0027396_2333231.jpg

手前にあるのが普通のクモダコ。
横や後ろにあるのが、でっかいミズダコ。
吸盤のパリパリした食感が、コタハナをとりこにする。
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-22 23:25 | 輪島のまち

珪化木公園

民宿の定義は、「一般の民家が営業許可を得て営む宿泊施設」とあります。
 小さい頃家族で行った民宿の写真が一枚だけある。
場所も料理も覚えてないけど、イメージだけ頭にある。
 農家民宿しいたけ小屋。
ホントの民宿ってこんな感じやろうなぁ。
襖を仕切りに左隣の部屋はマリアさん、右隣の部屋はイッシー夫妻。
うまく表現できないけど、食事を一緒にして洗面所、お風呂、トイレを仲良く使い、みんなを近くに感じる。
・・・今の深三を考え直してみよう。

朝起きてみんなに挨拶。
あんだけ遅くまで飲んだのに、しっかり朝ごはんを頂いた。
1月というのに天気は最高にいい。
日差しがポカポカ暖かい。
コタハナは外に出たくて駄々をこねだした。
白菜、梅干そして自慢のシイタケを頂いて、名残惜しいけど出発。
シイタケ小屋から車で5分足らずの所に、僕たちの大好きな公園がある。
きれいな砂浜もあり、野球したり貝拾いをして帰った。
f0027396_16175778.jpg

以前からミホが気になってたという能登町の「珪化木公園」に寄った。
大きな珪化木が並んでいて、説明書きもありとても面白かった。
深三の風呂や玄関にも珪化木が埋められていて、僕も前の浜で珪化木を拾うのは大好き。
[PR]
by yadofukasan | 2007-01-21 15:45 | 人、友人