親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2007年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コタ開幕で興奮

プロ野球オープン戦開幕。
コタ率いる我がソフトバンクホークスは2連勝。
「パパぁ、まだパソコン使ってるのぉ~」
一旦パソコンを離れると、もう、すぐにコタに占領される。
そして、コタはインターネットによる動画ライブ中継に釘付け。
そして、去年同様、台所の僕に実況報告してくれる。
 こんなにコタは狂喜乱舞してんのに、僕は朝ちょっとブルーやった。

午前中、会計事務所にお呼び出し。
なんか、職員室に呼ばれた生徒のような心境。
毎年「今年こそ、もっと頑張ります」って言ってるし・・・
 税理士の先生とのお話しは、
「この部分を増やさんと生活できないぞ」
「こういう努力したらどうですか?」
「近くにできたビジネスホテルの影響は大きいですか?」など色々叱咤激励され帰って来ました。
f0027396_18561259.jpg

ハナちゃんの保育所に、雛人形が飾られました。
迎えに行くと「見て見てぇ!」ってこちらも興奮状態。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-28 18:24 | 家族の事
輪島市門前町の産廃建設問題。
観光業界に身をおく者として、いざ建設となると風評被害の大きさがすごく不安になる。
「観光都市輪島」「豊かな農林水産資源」を犠牲にしてまで、建設するメリットってあるんやろうか。
税収や雇用の増加って、そんな期待できるもんなんかねぇ。
大型ビジネスホテルの進出、大型スーパーの出店の時のように、わだかまりの残るような事態は避けれるように、しっかり話し合ってほしい。
まぁ、どっかに造らなアカンもんなんやろうけど・・・
 その検討会に出席の元輪島市民やっさんが、金沢大学の教授と深三にお泊りいただきました。
やっさんは深三を応援してくれ、アドバイスもしてくれる「深三の風呂」をこよなく愛してくれる友人。
今度、奥様と深三のお風呂に入りに来て下さい。
教授も大阪貝塚の人やった。
こりゃまた親近感。
f0027396_22591789.jpg

とうとう、血圧計を買ってしまいました。
珍しくカタログを集めて吟味したのは1日のみ。
僕にとっては、超衝動買い。
でも、使うのはミホ。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-27 22:39 | 輪島のまち

バイト決定

アサミちゃんに代わる、バイトの女の子が決定した。
県立漆芸研修所に通ってる女の子。
東京に実家のある都会っ子。
しかも年齢は27歳。
アサミちゃんやサトコと同じ年。
なんや27歳に縁があるなぁ。
 ずっと続けているお茶を習いに、月に一度東京へ帰ってるらしい。
もしかして、超お嬢さん??
この部分に限っては、AサミちゃんやSトコちゃんと違うなぁ・・・おっと失礼!
それに痛い事に、お酒が飲めないらしい。
この部分も違うなぁ・・・
なぁ~んや、共通点は年だけやな。
真面目そうなのは共通点。
仕事ぶりが楽しみ・・・。
f0027396_173315.jpg

これはシマエビ。
シマアマエビとも言うんかな。
最近、ガスエビもシマエビもちょっと値段が高い。
悲しい限りでございます。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-26 16:38 | 民宿の様子

裏門看板完成

もう5年ほど前から、年に2回ほど深三に泊まって頂いている方がいる。
同じ町内の方の友人夫婦で、いつも一緒に深三で食事をされる。
旦那さんは魚嫌い。
「でも、深三の魚料理は大好き」、と言ってくれて、いつも残さずきれいに食べてくれる。
奥様もそれを、喜んでくれて「栄養補給に、毎週来たい」って言ってくれる。
なんとまぁ、ありがたくうれしいお話し。
f0027396_1585562.jpg

深三の裏門案内看板の完成。
この時期やないと、こんな事もできへんわ。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-25 14:32 | 本館リフォーム

今日の朝市

ちょっと波は荒いが、ちゃんと漁には出てるみたい。
夜遅くに、前の海の沖合いの方で漁船の明かりが並んでいる。
 朝市では、ヤナギバチメ、ブリ、ギンバサ、アカバイガイ、そして地ガ二を購入。
大きい地ガ二は、べらぼう高いから、メスの香箱ガニよりちょっとだけ大きいぐらいのをもらってきた。
今日のお客さんも常連さん。
メニューに変化を付けなければ・・・
f0027396_1519276.jpg

カニや貝は海士町の奥様方から購入する事が多い。
ここらのおばちゃんも元気いっぱい。
会話も楽しい。
まぁ、朝市に出てるおばちゃんは、みんな最高におもしろい人ばっかやけどね。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-24 15:12 | 地の食材
これから暖かくなると、子供連れのお客さんが多くなる。
子供用の食事って、結構悩むんやなぁ。
どこでも出るような、ハンバーグやエビフライみたいな方がいいのか、それともお刺身や焼き魚みたいなんがいいのか・・・
予約時に聞いたりもするけど、比較的前者が多い。
そう言われればそうするけど、やっぱ気持ちとしては刺身や焼き魚なんかを食べてもらいたいな、コストはかかるけどね。
f0027396_13583761.jpg

ハナちゃん、美容院デビュー。
今までは、前髪だけをダイミホがカット。
後ろ髪も大分伸びてきたし、コタミホが行っている美容院へ連れて行こうと決断。
やっぱり・・・案の定暴れて、付き添いのミホがぐったりして帰って来た。
 子供料金って安いのが申し訳ない。
でも、民宿のお客さんでも激しい子供さんいるけどね・・・
激しい大人も・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-23 13:54 | 子供の成長

「かじめ」がうまい!

 干物などでいつもお世話になってる「一夜干し工房ふるくら」さんからお電話を頂いた。
「今年はカジメいらんの?舳倉島の最高に良いカジメ採ってきたよ」って。
魚も海草も貝も、ここらではやっぱ舳倉島は最高級ブランド。
 そして、早速持って来てもらった。
「いつも、味噌汁にしか使ってないの?炊き立てのご飯に生のまま混ぜて醤油たらして食べたら美味しいよ。」って教えてくれた。
これはすぐ実戦しなければ・・・
f0027396_14313532.jpg

むっちゃ美味しい!
見栄えはともかく、お手軽簡単新鮮美味しい!
昼からゴハンおかわりしてもうた。
f0027396_14333228.jpg
これは酒粕を入れた、トロミのあるカジメの味噌汁。
これもまた美味しい。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-22 14:22 | 地の食材
 今日はこのブログでもリンクしている、黒部から米専農家のトモマルさん夫妻が来てくれた。
奥様は10年住んだカナダからお嫁に来た、ミホと同じド根性移住奥様。
この奥様も黒部での生活をブログに記しており、旦那さんと奥様のブログを毎日見てたら、昔から付き合いのある友達が来たような感覚に陥ってしまう。
 今回は輪島でガンパっている、若手農家さん宅へ視察との事。
めざせ!タンボマスター!
f0027396_12324683.jpg
お土産に自慢のお米を頂きました。
トモマル夫妻はレストランや宿泊施設など、基本的にリピートせず色んな所を見て廻っているらしいが、深三にはリピートで来てくれる。
感激至極・・・・・・うっうっうれしいじゃないか!!
今度必ず、黒部へ遊びに行きます。
是非、このお米の生まれ育ったタンボ「濱田ファーム」を見せてください。
 夕食の時、ちょこっと(結構?)話ししてたら、何と奥様、ミホと生年月日が1日違い!
ザ☆親近感!
これも何かの縁?って、こじつけだろうか。
これからも、末永くよろしくお願いしま~す。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-20 12:06 | 人、友人

セブンイレブンがない!

コンビ二でよく、期間限定でミニチュアフィギュアを売っている。
 去年は、7月に1/32スケール鈴鹿8耐参戦バイクのフィギュアがサークルKで売っていた。
これは16種類全部買った。(・・・というより保存分も含めたら結構買ってしまった)
 今度はセブンイレブンで1/24のモトGPバイクのフィギュアが発売された。
これはこれは買わなければ!
・・・待てよ?
能登にセブンイレブンってあったっけ??
さぁさぁ検索検索・・・・・・・・・・ない!
能登どころか石川県にセブンイレブンがない!
ピィ~ンチ!
 早速泉大津の姉に電話・・・
でも、あいついい加減やから頼んでも中々動かんしなぁ・・・。
堺のお義父さん頼んでもいいけど、お義父さん貧乏やしなぁ・・・。
・・・とりあえず姉貴に電話電話。
f0027396_13255765.jpg

これはカブではなく、大根です。
「おろして食べろ」ってオニママがくれました。
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-19 12:52 | 輪島のまち
今日は昼から「おとろこし(御取越(仏教行事の一つ)」の為、お坊さんが来る。
また、今年もいくら包めばいいのか、表書きに何て書くのか分からない。
覚えようという気が、少し足らんのやろうな。
基本的に形式や仕来りというものに嫌悪感があるのも事実。
他に覚えなアカンことが多いから・・・というのを言い訳に・・・
f0027396_23293089.jpg

あえの風まつり最終日。
今日は朝市で「アンコウの吊るし切り」があった。
毎日お世話になってる魚屋のオトミさんがさばく役。
仕入れをサッサと済まし、コタハナミホを連れて朝市へ。
案の定吊るし切りのイベントは終了しており、そのアンコウの振る舞い鍋になっていた。
その振る舞い鍋も行列になっていて、そそくさと帰ろうとしたら・・・
オトミさんとこのレイコちゃんが・・・
「大ちゃん!コタハナにアンコウ鍋食べさせてあげな!」
って2つ抱えて持って来てくれた。
 朝市通りのオトミさんのテントの横で、コタハナ見事完食。
ブリの頭もしっかりもらい、ご機嫌で家路に・・・
[PR]
by yadofukasan | 2007-02-18 22:26 | 輪島のまち