親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー

<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最近なんでも感動する。
ハナちゃんの朝の番組「プリキュア」を見ても・・・
「友達っていいよなぁ・・・仲間は大事にせなダメやなぁ・・・」っとウルウル・・・
はたまた、夜のテレビドラマを見ても・・・
「やばい・・・ウルウルしているとコタハナに悟られる・・・」
と踏ん張っていることもしばしば・・・
これは年齢のせいか・・・
まぁ、昔からドキュメントやノンフィクション、人間の生き様を描いたものの本やテレビ番組などは好きで影響されることも多かった。
でも、今では何でもかんでも感情移入してしまう。
決して悪いこととは思わないがねぇ・・・
f0027396_12463660.jpg
輪島では水羊羹は冬に食べる。
これは輪島だけと思っていたが、福井でもそうらしい。
たいした預金も無く、たいした借り入れもないのに、深三をちょこちょこプライベートで利用してくれてる支店長。
今回は、幼なじみのご友人と来られた。
「福井でも水羊羹は冬に食べるんですよ」っと手土産を頂いた。
僕の水羊羹のイメージは、夏にお中元で貰う、缶に入った水羊羹。
この缶の水羊羹は食べずに、一緒に入っている缶のプリンだけ食べてたよなぁ。
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-28 12:35 | おみやげ
静岡から来られたお客様。
お母さんと娘さん。
いろいろお話しすると、娘さんの住む家を探しに来たとの事。
この時期やし、漆芸研究所に入所されるんや・・・と思ったら違うらしい。
もう既に、お弟子さんに入るところが決まっているという。
娘さんいくつぐらいやろう・・・
また、輪島に住む若い人が増えた。
輪島は漆好きの聖地やね。
f0027396_21372211.jpg

「あんたに食べさせたいものがあるんや」っといつもの朝市の魚屋さん。
「えっ、何?」
っと後ろに隠してあるトロ箱から出てきた・・・本マグロの腹。
この画像、肉ではありませんよ。
本マグロの大トロ。
「たまには、こんなん食べなダメ。ちょっと高いけど、ちょっとだけ持っていき」と魚屋さん。
「いや・・・でも、いくらするん?」と僕。
「そんなん知らん」・・・と、そんなやりとりで、腰の引けてる僕。
食べたい・・・でも恐い・・・でも・・・
っとしどろもどろしているうちに、大トロは切られて包まれてる。

トロ大好きミホはラッキー?
請求来るまで僕ドッキドキ。
請求見たら2人揃ってグロッキー?

食べてる時は、家族全員笑顔でした。
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-26 21:25 | 地の食材

盛り上がるアナウンス

今年はプロ野球のオープン戦までも、インターネットの動画中継をしている。
まさかそんな事とはつゆ知らず・・・
「パパ、動画中継してるけど映らんわ」ってコタ。
ヤフーの無料プログラムをダウンロードしたら視聴できた。
また、いらん事してしもうた。
コタはPCの前を離れません。

「一番センターフィールダー大村・・・」
おぉ~福岡ヤフードーム球場アナウンサー、ウグイス嬢の山本住子さん。
この独特の甲高いアナウンス。
去年コタと福岡へ応援に行ったことが、頭に浮かびます。
やっぱ盛り上がるなぁ。
実況、アナウンサー次第で盛り上がり方が変わるもんなぁ。

もう今では放送されてないけど、テレビ大阪の千年屋 俊幸アナウンサー。
この人のロードレースの実況は最高やった。
「おぉ~っと~!」
「あぁ~っと~!」
「さぁ~~~、来た来た来たぁ~~~!」
誰よりも、千年屋アナが一番盛り上がっている。

そしてこの人、鈴鹿サーキットの名物アナウンサー、ピエール北川。
この人の冗談、駄洒落、トチリのブレンドされた軽快トークも盛り上がるよなぁ。

輪島を盛り上げるために、ぼくもアナウンスせな・・・
f0027396_144213.jpg
深三はハナちゃんが盛り上げてくれます。
ハナちゃん上手にクッキーを焼きました。
焼きたては美味しい。
うちのオカンもよく作ってくれたよなぁ・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-25 12:51 | 自分のこと

パンの耳を揚げました

月に一度の役員会。
議題を淡々とこなした後は、ゆるぅ~い感じのフリートーク。
このフリートークが、僕にはすごく勉強になる。
料理の事、海の事、街の事・・・9年経っても僕にはまだ知らないことが多い。

その一つが、深三でもよく使う、この時期「ミズダコ」。
メスは歯ごたえもしっかりしているが、オスは水っぽく、しょっからい・・・これは知っていた。
でも、このオスの呼び方があるらしい。
・・・何って言ってたかなぁ・・・忘れてしもた。
また、聞いとこ。
f0027396_12132790.jpg
揚げたパンの耳にきな粉を付ける。
そのきな粉とグラニュー糖を混ぜる作業を、下に敷いてる新聞のスポーツ欄を見ながらするコタ。
あくまで真剣に・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-24 10:03 | 子供の成長
「えっ?もうそんなにいってたんですか?」
ミドリは、僕の歳が32で止まってるらしい。
ちなみにミホの歳は28で止まってるという。
でもこの年齢だと、ミドリが高校生の時に、深三にバイトに来だした頃で止まってることになる。
本能的に年齢の話しは避けていたが、そんなにビックリされると正直思わんかった。
若く見えて32歳やったらうれしいけど、ただミドリの頭の中で、僕達の年齢が止まってるだけなので別にうれしくない。
ビックリされて、逆に俺がビックリ。
あなたより、あなたのお父さんお母さんの方が、俺と歳が近いのよ・・・
そんなミドリが、連休で輪島に帰ってきた。
その連休初日に深三で飲み会。
せっかくの休みに、うちでええの??
f0027396_19113739.jpg
・・・と思いつつ夜の・・・
あれ?何時まで飲んでたんや??
そう僕はまたしても寝てしまった。
起きたら缶ビールの空き缶の山、山、山・・・
おみごと!
衝動買いをしてしまった、珠洲市の宗玄酒造「にごり酒」。
刺身好きのミドリに、シケでまったく魚がなく、食べさせてあげれなかったのが心残り・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-22 18:32 | 人、友人
「冷たい奴や。あんた、うちの近所で火事があったのに、心配の電話もよこさんかったなぁ」
昼にセイちゃんが来て、笑ってイヤミを一発。
えっ?でも火事って鳳至町やろ?
そう、もう輪島に来て10年目に突入するのに町名をまだ把握していない。
火事はニュースで知っていた。
小さい子が2人も亡くなった痛ましい出来事。
町名もニュースで聞いて分かっていたけど、どうも鳳至町って聞くと鳳至上町とか保健所の方を想像してしまう。
改めて地図を見たら、鳳至町ってすごく広いのね・・・
失礼しました・・・・

実は、今でもここのテレビのチャンネルも把握していない。
ここは地域番号もなく、各家庭で手動設定せなダメやから、最初から覚える気がなかった。
でも、ようやくデジタル放送が輪島でも開局し、チューナー内蔵の液晶テレビを買ったからチャンネルが統一され、新聞のテレビ番組も分かりやすくなった。
めでたし、めでたし・・・
f0027396_159185.jpg

お釈迦(しゃか)様の臨終に犬など十二支の動物が枕元で嘆き悲しんだという故事に由来する行事「犬の子まき」の犬。
コタが学校からもらってきました。
これは全国である行事なのだろうか・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-21 14:49 | 輪島のまち

小豆島へ行こう

ショーちゃんから電話があった。
会社を辞めてから連絡をとってなかったので、もう10年近く経つ。
縫製職人で、年賀状も出してくれない人。
ショーちゃんも会社を辞めて、小豆島に帰ったから、連絡のつけようもなかった。
でも、会社の野球部でもお世話になったし、僕の独身時代は晩に誘ってもらったことも多かった。

そのショーちゃんからの電話。
ショーちゃんと呼んでいるが、もう歳は50半ばになっているはず。
しばらく電話で昔話をして、最後に「U嶋君にも、今から電話してあげなさい」と言われ電話切った。

U嶋さんは野球部の監督。
U嶋さんも、会社を辞めて、奥さんの実家がある長崎県の西彼杵郡という田舎に引越しされた。
その長崎には新婚時代に、ミホと2人で旅行にお邪魔したこともあるお世話になった人。
ここ2~3年、年賀状が来なくて気にはなっていた。

そして、思い切って、U嶋さんの携帯に電話。
「ゴメンな、ずっと年賀状出さんで・・・」っと言ってもらった。
いろいろ苦労があったらしい。
U嶋さんも小豆島出身。
歳も50半ばになってるやろうなぁ。

実はショーちゃんとU嶋さんは今一緒にいて、僕の話しになり、電話を掛けてきていた。
そう、U嶋さんは小豆島に帰ってきていた。
しかも1人で・・・
・・・ということは??
まぁ、今時そんなん珍しくないか。
でも、そんな苦労はしたくない・・・

生涯独身のショーちゃんと、晴れて独身のU嶋さん。
酒乱のショーちゃんと酒豪のU嶋さん。
小豆島は盛り上がってるんやろなぁ。
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-20 12:28 | 人、友人

夜の予定は組めません

先日、町内の新年会があった。
町内の納税組合で集金納税し、その還付金で行う新年会。
でも、なかなか参加できないのよね。
出欠は予め報告せなアカンし、このために仕事は休めない。
仕事の段取りを付けてから出席したこともあったが、もう終わりかけで、さめた食事をかき込んですぐ帰宅という始末だった。
 でも今回は、欠席者にお寿司を配るという気遣いをいただいた。
何処のお寿司か分からなかったが、コタハナは大喜び。
毎年こうしてくれればうれしい。
f0027396_17573754.jpg

そう、夜の予定は組めないのよね。
ミホは今回、地区委員長に選ばれてしまったけど、毎月夜に会合があるという。
正直、夜お客さんがいるときにミホに抜けられるのはイタイ。
接客、電話応対、子供のこと・・・とトイレも行かれへん。
だいたい、おらん時に限って忙しくなるもん。
そんで、イライラする。
まぁ、町内会長、副会長さんが理解のある人で、フォローしてくれるっていうのが助かる。
がんばらなアカンことがたくさんある。
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-19 18:00 | 家族の事

自己満足の雪遊び

管理栄養士さんから、「思ったことを実行していくようにしてください」と言われた。
 ・野菜をとる。
 ・糖分、塩分、脂物、アルコールを控える。
 ・腹八分目。
 ・運動をする・・・

そう運動!
コタと野球の練習、ハナちゃんとかけっこ。
と言うことで、昨日はコタとゲレンデ作りに励んだ。
f0027396_1825838.jpg
なかなか見事な山ができた。
半ばコタよりムキになって作った。
右の手のひらのマメまでつぶした。
大人気ない・・・

そして今日、雪山を「かまくら」にリフォームした。
「どけ!俺が掘る」
今日も僕は、大人気なかった。
f0027396_1893036.jpg





出来栄えは、すこぶる満足・・・
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-18 18:00 | 子供の成長

もろもろの通知

「網膜裂肛」の疑いがあるため、検査を受けなければいけない。
でもこれは、昔患った「網膜はく離」の手術の痕跡かもしれない・・・
まぁ、もろもろの結果が出てから、もう一度恵寿病院に行くことになる。
その通知が来るまで10日ほどかかるのかな。
f0027396_9311861.jpg
オカンに運転免許更新の通知が来た。
オカンがおらんなって、もう4年経つんやで。
ゴールド免許やったから、今になって来たんか。
他に今でも通知が来るは、出身学校の横浜共立学園の寄付の依頼ぐらいか。

それに、未だに親父の名前宛に年賀状も来る。
親父がおらんなって、もう7年。
来るから、僕の名前で出す。
でも、翌年また親父宛てに来る。
この繰り返し。
それが、1人じゃなく何人もいる。
どうしたらええんやろう・・・

そうそう、年賀状で思い出したのが、お年玉くじ。
去年は、ふるさと小包が二つも当たっていい思いをさせてもらった。
でも、今年は記念切手が数枚。
まぁ、普通はこんなもんでしょ。
[PR]
by yadofukasan | 2008-02-17 09:19 | 自分のこと