親父の実家で始めた民宿「深三」の日常 あくまでも個人的なブログです・・


by yadofukasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

浜美枝さん

浜美枝さん親子が来てくれました。
秋に旅の本を出版するのに輪島へ来られました。
本当に宿泊はうちで、いいのだろうか?
と、超緊張。

朝市へ行き食材を調達。
刺身はがんど、甘エビ、鱈の子付け、あじ、水だこ。
鍋は鱈、肝も入れて。
鱈の胃袋と、能登中島の牡蠣をアブリで。
ぎんばさは酢味噌和え。
おつゆはあおさ、はば、のり、はまなの海草のおつゆ。
などなど・・・

もう一組のお客さんは、去年街づくりのワークショップでご一緒した人。
去年暮れにも、一度来てくれました。
こちらも、特別料理だったので、色々食材があってホッと一安心。

晩に深三初代バイトのナオが来てくれた。
あと何日かすると、ワーキングホリデーでオーストラリアへ出発。
もう少しで、三十路やで。

晩御飯は、浜さんを輪島へ連れてきてくれたタイイチ兄貴と一緒に。
相変わらず話も体もパワフル。
体というのは、見た目ではなく、行動という意味。

いろんな人が来てくれた一日。

今日は話のネタが多すぎ。

とにかく、みんな喜んでくれて、良かった。
浜美枝さんは最高に良い人。
最高の一日。
f0027396_1224428.jpg

[PR]
by yadofukasan | 2006-02-08 12:08 | 民宿の様子